頂点カラー マテリアル

このページでは、頂点カラーを利用するマテリアルを設定して、メッシュ ペイント モードで色をペイントする方法を説明します。

Windows
MacOS
Linux

頂点カラー マテリアル式から色を使用する方法は無数に存在します。ここでは、比較的シンプルな設定にとどめておき、既存のマテリアルへの色の重ね合わせのみ行います。これで元のテクスチャを配置してメッシュ ペイント ツールで着色することができます。まずはじめに、こちらがサンプルのメッシュです。

Statue.png

これをペイントできるようにするには、頂点カラーのマテリアル式をネットワークに組み込む必要があります。そのベース マテリアル ネットワークは次のようになります。

クリックしてフルサイズ表示

このマテリアルは少し彩度を落としています。そうすることで、メッシュ ペイント ツールを使用してもっと色を追加できるようになっています。

頂点カラーをマテリアルに反映するには、ベース カラー接続をインターセプトして、次のように頂点カラー表現の RGB 値を増やすだけです。

クリックしてフルサイズ表示

コメントエリア内で Multiply ノードと対応する Vertex Color (頂点カラー) ノードを追加した場所を確認できます。

メッシュ ペイント モードに切り替えるときは、以下に示すようにツールが Colors (色) モードに設定されていることを確認してください。

ColorPaint_Settings.png

次に、メッシュにペイントすると次の結果が生成されます。

ColorPainting.png

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信