クイック設定

レベル エディタの選択、編集、プレビューを制御するオプション

Windows
MacOS
Linux

この 設定 にはレベル エディタの選択、編集、プレビューを制御するオプションがあります。こうしたオプションは レベル エディタ ツールバー から利用できます。

オプション

説明

選択

Allow Translucent Selection

チェックが入っている場合、半透明マテリアルが適用されているジオメトリをクリックすると、そのアクタを選択します。

このオプションを有効にすると、ガラス オブジェクトなどの透明なメッシュを選択することができます。他のケースでは、このオプションを無効にすると役立つことがあります。たとえば、透過パーティクルで満たされた部屋の場合がこれにあたります。そうでなければ、この部屋で他のオブジェクトを選択するのは難しくなります。パーティクル上でクリックすると、Emitter アクタを選択することになるからです。

Allow Group Selection

チェックが入っている場合、グループ内のアクタを選択すると、個々のアクタの代わりにそのグループを選択します。

Strict Box Selection

チェックが入っている場合、アクタを選択するには、マーキー選択ボックス内に完全に入っていなければなりません。

Box Select Occluded Objects

有効な場合は、マーキー選択ボックス操作で他のオブジェクトによってオクルードされているオブジェクトも選択します。

Show Transform Widget

ビューポートで トランスフォーム ウィジェット の表示、非表示を切り替えます。

スケーラビリティ

Engine Scalability Settings

様々なレンダリング機能の忠実度を制御する 拡張性 設定に迅速にアクセスできます。

scalability_settings.png

Material Quality level

ビューポートでプレビューするために使用するマテリアルのクオリティ レベルを設定します。この設定で作業するためにマテリアルを設定する詳しい情報については、 Material QualitySwitch 表現式 をごらんください。

クオリティ レベル

Low

High

Preview Rendering Level

エディタが使用するレンダリング レベルを設定します。

リアルタイム オーディオ

Volume

ビューポートがリアルタイムに設定されている場合に、プレイが行われているワールドからの音量を制御します。

スナッピング

Enable Actor Snapping

チェックを入れると、指定された距離範囲内であればアクタは別のアクタの位置へスナップします。

Distance

Enable Actor Snapping にチェックが入っている場合に、互いにスナップするためにアクタが範囲内になければならない距離を設定します。

Enable Socket Snapping

チェックを入れると、アクタをソケットにスナップできます。

Enable Vertex Snapping

チェックを入れると、アクタは移動方向に位置する別のアクタの最も近い頂点へスナップします。

Enable Planar Snapping

チェックを入れると、アクタはコンストレイント プレーン上の最も近い位置へスナップします。パースペクティブ ビューの場合に限り、正しく機能します。

ビューポート

Hide Viewport UI

非表示となっている [Viewport UI] モードを切り替えて、すべてのオーバーレイされた [Viewport UI] ウィジェットを非表示にします。

プレビュー

Draw Brush Polys

チェックを入れると、CSG ブラシ選択時にその面に対して半透明ポリゴンがレンダリングされます。

brush_polys_enabled.png

brush_polys_disabled.png

有効

無効

Only Load Visible Levels in Game Preview

チェックを入れると、ゲームのプレビュー開始時に可視レベルのみが読み込まれます。

Enable Particle System LOD Switching

チェックを入れると、パーティクル システムは、距離に応じた LOD (Level of Detail) の切替えをパースペクティブ ビューポートで使用します。

Toggle Particle System Helpers

ビューポートでパーティクルシステム ヘルパーの表示を切り替えます。

Freeze Particle Simulation

チェックを入れると、パーティクルシステムはそのシミュレーション状態をフリーズします。

Enable LOD View Locking

チェックを入れると、同種のビューポートは同じ LOD を使用します。

Enable Automatic Level Streaming

チェックを入れると、ビューポートはカメラの移動時に自動的にレベルをストリーミングします。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信