DPI スケーリング

DPI スケーリング ルールへのアクセスと調整の方法

Windows
MacOS
Linux

UMG では、解像度に依存する UI に対して自動スケーリングをサポートしています。[Project Settings] メニューの User Interface セクションに適切に見えるように構成された、プロジェクト毎に適用されるデフォルトの DPI スケーリング ルールがあります。

ProjectSettings.png

DPI Scale Rule は、以下の 4 つのオプションのいずれかに設定できます。

  • Shortest Side - ビューポートの最短の辺に基づきスケール カーブを評価します (最も一般的な設定)。

  • Longest Side - ビューポートの最長の辺に基づいてスケールカーブを評価します。

  • Horizontal - ビューポートのX 軸に基づいてスケールカーブを評価します。

  • Vertical - ビューポートのY 軸に基づいてスケールカーブを評価します。

カーブにポイントを追加するには、右クリック して、Add Key オプションを選択します。カーブ上でキーをクリックすると、入力ボックスで解像度と、対応するスケール値を設定できます。さらにカーブに対して、外部の Float Curve を利用するか、DPI Curve オプションを展開して現在適用されている設定に基づき Float Curve を作成します。

ExternalCurve.png

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信