Editor Utility Widget

Editor Utility Widget とその作成方法について説明します。

Windows
MacOS
Linux

Unreal Editor のユーザーインターフェース (UI) を変更したい場合は、 Editor Utility Widgets を使用して新しい UI 要素を追加できます。Editor Utility Widgets は、 Unreal Motion Graphics (UMG) をベースにしているので、他の UMG ウィジェット ブループリントと同じように、ウィジェットをブループリントで設定することができます。

これらのウィジェットはエディタ UI 専用であり、これらを使用してカスタム エディタ タブを作成できます。これらのカスタム タブは、既存のエディタ タブを選択する場合と同様に、Windows メニューから選択できます。

Editor Utility Widget を作成する

  1. コンテンツ ブラウザ を右クリックして [Editor Utilities (エディタ ユーティリティ)] > [Editor Widget (エディタ ウィジェット)] を選択します。 Menu-EditorWidget.png

  2. Editor Utility Widget アセットに名前を付けます。この例では、アセットの名前を 「TestEditorUtility」 としています。 Editor Utility Widget アセット をダブルクリックして、ウィジェット ブループリントを編集用に開きます。 TestEditorUtility-AssetIcon.png

  3. 必要に応じてウィジェット ブループリントを編集します。

  4. Editor Utility Widget アセット を右クリックし、 [Run] を選択して、エディタ ユーティリティを表示したままエディタ タブを開きます。このタブは、[Level Editor (レベル エディタ)] のタブとだけドッキング可能です。 RunEditorUtilityWidget.png

  5. Editor Utility Widget を実行すると、レベル エディタにある Windows ドロップダウンの Editor Utility Widgets カテゴリに表示されます。 EditorUtilityWidgets/WindowsMenu-EditorUtilities.png

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信