VPN 接続の設定

Perforce サーバーにアクセスし、エンジンを入手するために Epic のVPN (バーチャルプライベートネットワーク) に接続するためのガイド

Windows
MacOS
Linux

このドキュメントでは、Epic Games への安全な VPN (バーチャルプライベートネットワーク) 接続を設定することによって、Perforce デポに接続する手順が解説されています。VPN 接続をセットアップすると、Perforce 接続の設定 を行うことができます。

Epic では、毎月第2及び第4日曜日の午前8時から正午 (US 東部標準時) までの時間帯が定期保守となっています。このことを念頭においてスケジュールを組みましょう。この時間帯は、サポートアウトレットのうちいずれか、または、すべて (特にネットワーク / サーバーリソース) が、影響を受ける可能性があります。

VPN の認証情報は、UDN 認証情報とは異なります。VPN/P4 認証情報というものが一組あり、これはプロジェクトベースで発行されます。技術連絡担当者がこの情報を得ることになります。

接続ポリシー

Epic と VPN 接続するには、2 種類の方法があります。第 1 の方法では、スタジオが、内部のワークステーションから Epic のプロキシサーバーへのオープンな VPN 接続を、最大 5 つまでダイレクトに確立することができます。第 2 の方法では、スタジオのプロキシを Epic のデポに直接接続し、スタジオの開発者がそこからローカル プロキシに接続することができます。このローカル プロキシからデポまで同時に 2 つの (プライマリとバックアップ) VPN 接続が可能です。

ただし、これら 2 つの方法は互いに独立しており、スタジオに両タイプの接続を同時に設定することができません。どちらの方法を用いても、1 台のマシーンで同時に実行できる Perforce 接続の数に制限はありません。スタジオからの VPN 接続数が制限されます。

ローカル プロキシに対する VPN の設定は、ユーザーに対するVPN の設定と同じです。

サポートされているクライアント

現在、VPN 接続を設定するためにサポートされているクライアントは、Cisco の AnyConnect VPN Client だけです。このクライアントは、検証によって、あらゆるバージョンの Windows で動作することが確認されています。

要件

全般

ウィルス対策プログラムやファイアウォールによって、VPN 接続で問題が生じる場合があります。そのような場合には、VPN 接続が確立されるように設定してください。

Web インストール

以下のブラウザに対応しています。

  • Internet Explorer

  • Firefox

Chrome や Safari など他のブラウザには対応していません。動作するかもしれませんが、検証されていません。ブラウザは初期接続時のみ必要なものであり、このことによってその他の制約が生じることはありません。

Web 経由で VPN クライアントをインストールするには、Java もインストールされている必要があります。

クライアントのインストールと設定

注記: IPSEC/TCP VPN クライアントは使用されなくなりました。SSL クライアントをご利用ください。Linux クライアントのシステム要件は こちら に記載されています。

ブラウザを使用した Windows と Linux のインストール

注記:これはウェブベースの VPN クライアントです。Internet Explorer で実行する方がより安定しているという報告があります。

すでに開いている VPN のセッションがあれば、必ず、その接続をすべて切ってください。

  1. Cisco AnyConnect VPN Client の Web インストールを開始するには、以下に進んでください。 https://vpn.epicgames.com

    各地域の VPN ミラーサイト

    vpn_webpage_login.jpg

    古いホスト名を使用すると証明書について警告を受ける場合があります。これを避けるために、vpn.epicgames.com をご利用ください。

  2. ウィンドウの最下部で Internet あるいは Internet zone と表示されている部分を ダブルクリック します。さらに、[Trusted (信頼できる)] をクリックするとともに [Add (追加)] をクリックし、このサイトを信頼できるゾーンに追加します。

    vpn_ie_trusted.jpg

  3. すでにお持ちの VPN のアカウント情報を使ってログインします。

    vpn_login_details.jpg

  4. インストールのプロセスは自動的に始まります。

    Internet Explorer を使用している場合は、ActiveX コントロールをインストールする必要があります。説明に従い、ActiveX コントロールをインストールします。

    vpn_webpage_activex.jpg

  5. ActiveX コントロールがインストールされると、ウィザードがプロセスを進行させます。インストールを完了するには Java が必要となるため、これも必ずインストールする必要があります。

    vpn_webpage_setup.jpg

  6. インストーラがダウンロードされます。

    vpn_webpage_download.jpg

    注意: Vista または Windows 7 を使用している場合は、インストールの許可を求められます。

  7. インストールが完了すると自動接続が実行され、Task Tray (タスク トレイ) の中にアイコンが表示されます。

    vpn_webpage_connected.jpg

このプロセスによって、PC 上に AnyConnect クライアントがインストールされます。つまり、今後はアプリケーションを起動するだけで接続されることになります。ただし、Windows のスタートメニューにエントリーは追加されません。AnyConnect を使用して VPN に手動で接続するための詳細については、 AnyConnect 経由で VPN に接続する のセクションを参照してください。

VPN 接続の設定が完了すると、引き続き Perforce の設定 に進むことができます。

追記

Windows Vista を使用している場合は、(VPN に接続中に) インターネット、および、 VPN 上にない他のローカル リソースを使用できるようにする機能が働かなくなります。VPN との接続が切れるとすぐに、通常の状態に復帰します。

ただし、それでもなお問題が生じる場合は、MS-DOS のコマンドプロンプトで次のコマンドを実行します。

ipconfig /flushdns

(コマンドプロンプトは Administrator として実行しなければならない場合があります。)

正しいローカル グループ (Users および Interactive) を追加することによって、すべての機能が通常の状態に復帰するようにします。

Windows 手動インストール

AnyConnect VPN クライアントは、Cisco のウェブサイトからダウンロードすることができます。URL は次のとおりです。

AnyConnect VPN Client Download

ダウンロードが完了したらアプリケーションをインストールします。さらに、AnyConnect を使って VPN に接続するための詳細について調べるには AnyConnect 経由で VPN に接続する に進みます。

コンソールによる Linux インストール

この項目の最後に付属しているインストーラを使用してください。

AnyConnect を使用して VPN に接続する

AnyConnect を使用して VPN に接続するプロセスは、簡単です。

  1. AnyConnect VPN クライアントを実行します。

    vpn_anyconnect.jpg

  2. [Connect to:] 欄に「vpn.epicgames.com url」と入力します。

    vpn_anyconnect_url.png

  3. [Enter] キーを押して認証入力欄を表示します。

    vpn_anyconnect_login.jpg

  4. VPN の接続情報 (ユーザー名とパスワード) をこの欄に入力します。

    username and password

  5. VPN に接続するには [Connect (接続)] を押します。接続が行われると、タスクバーに vpn_anyconnect_connected.jpg のアイコンが表示されます。

VPN 接続の設定が完了すると、引き続き Perforce の設定 に進むことができます。

OpenConnect を使用して VPN に接続する (サポートされていません)

OpenConnect は、AnyConnect の代替となるオープンソースのクライアントです。このパッケージは、多数の Linux ディストリビューションによって維持されています。したがって、Cisco によってサポートされていないディストリビューションで機能する可能性が高いです。次のパッケージがインストールされている場合は、OpenConnect を使用して接続できるはずです。

  • vpnc-script

  • openconnect

これらのパッケージは、通常、yum を使用してインストールすることができます。 (例 : yum vpnc-script)。

次は、バッチ接続を可能にする接続コマンドのサンプルです。

echo password > openconnect -u vpn_username --passwd-on-stdin --script /etc/vpnc/vpnc-script vpn.epicgames.com

東アジアの VPN ミラー

まだ取得していない場合は、https://asiavpn.epicgames.com に進み、SSL VPN クライアントをダウンロードしてください。

インストールが完了すると、クライアントにおいてアドレスとして asiavpn.epicgames.com を追加できるようになります。

トラブルシューティング

インストール

ここでは、VPN AnyConnect クライアントのインストールに関する問題対処方法について説明します。

VPN クライアントをインストールしようとして、Windows ユーザーが UTN_USERFirst_Hardware の証明書に関係するエラーメッセージを受け取る場合があります。これは、既存の証明書と新しい Cisco の証明書にかかわる信用 (trust) の問題に関係します。この問題を解決するには、次の手順を実行してください。

  1. 実行プロンプトを開き、certmgr.msc と入力します。

  2. Third-Party Root Certification Authorities (サードパーティ ルート証明書認証) のツリーを展開します。

  3. 右側にある UTN_UserFirst_Hardware という証明書を見つけます。

  4. この証明書をこの位置から切り取り、Trusted Publishers (信頼できる発行元) の中にペーストします。

  5. インストーラを再起動します。

接続

次のエラーメッセージが表示される場合は、通常、クライアントを再インストールし、さらに、マシーンを再起動しなければなりません。

Reason 442:Failed to enable Virtual Adapter.(理由 442 : バーチャル アダプターの有効化に失敗しました。)

次のエラーメッセージは、サーバーサイドで認証の問題が生じていることを示しています。

Secure VPN Connection terminated by Peer.(ピアによって安全な VPN 接続が切断されました。)
Reason 427:Unknown Error Occurred at Peer.(理由 427 : ピアにおいて不明なエラーが発生しました。)

直接的サポート

VPN への接続に問題が生じた場合は、次のようにしてください。

  • 以下の情報について、 Unreal Developer Network までご連絡ください。 1. 地理上の位置 (大陸、国、市など) 1. インターネットサービスのプロバイダ (分かっている場合) 1. この問題が発生した回数と (時間的) 長さ 1. vpn.epicgames.com へのトレースルート

Epic の IT 部署が、できる限りタイムリーに問題解決に向けてサポートいたします。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback