アクタのプロパティの調整

**[Details(詳細)]** パネルを使用してマテリアル、物理、スケーリングを適用するなどしてアクタのプロパティを修正します。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

アクタ をレベルに配置後、レベル内での外観や機能を修正したい場合があるかもしれません。レベル内でアクタを選択した状態で、そのアクタの Details(詳細) パネル内にアクタに関する情報が保存され、修正することができます。この操作ガイドでは、[Details] パネルにアクセスし、アクタのプロパティを修正するための使用例を示します。

手順を説明しながら、レベル内のアクタに影響を与えるいくつかのプロパティを変更します。例えば、アクタのスケーリングを変更してサイズを大きくしたり、マテリアルを適用、アクタの物理をオンにする、およびゲームプレイ中に他のアクタにぶつかると登録するようにコリジョン設定を微調整するなどします。

ステップ

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信