ヘルプと回答の見つけ方

Unreal Engine 4 の質問に関してエディタ内に表示されるヘルプとチュートリアル、外部のへルプと回答の参照先を説明します。

Windows
MacOS
Linux

Unreal Engine 4 で作業する場合、わからないことがあったり、解説が必要な場合、エディタやその機能について学習するために使用可能な方法が複数存在するためご安心ください。このページではエディタについての学習や疑問に対する回答を見つけるために、どこを参照したらよいかに焦点をあてて説明します。

エディタ内のヘルプ

このセクションでは、エディタ内のヘルプを利用するための様々な方法をご紹介します (そうした方法の一部では、さらにヘルプ、ドキュメント、回答を得るためにエディタ外部の情報を使用します)。

リッチ ツールチップ

エディタを学習するための最初の手段はリッチ ツールチップです。

エディタのインターフェース内で何かをハイライトすると、そのツールチップ上で展開するオプションと合わせてツールチップが表示されます。

RTT1.png

上の画面では、メインツールバーの [Play (再生)] ボタンをハイライトしました。このボタンの説明がツールチップに表示されています。ツールチップ ウィンドウの右下隅には、 Hold (Ctrl + Alt) for more テキスト (詳しい情報を見るには Ctrl + Alt キー 押して保持) があります。これは、このツールチップにはリッチ ツールチップ (さらに詳しいツールチップ) も存在することを表しています。

Ctrl + Alt キーを押してツールチップを展開し、ハイライトした操作についてさらに学習します。

RTT2.png

展開されたツールチップには Play 操作が何を行うかの詳細な説明が表示されます。リッチ ツールチップの一番下にあるのはドキュメントへのリンクです。このリンクをクリックすると、Play 操作 (または任意でハイライトしたもの) が何を行うか、その使用方法を説明するエディタ外部の Unreal Engine 4 のドキュメント に直接ジャンプします。

ヘルプ アイコン

エディタ要素の中には、隣にクエスチョン マークのアイコンがついているものがあります。これは ヘルプ アイコン です。

HelpIcon.png

このヘルプ アイコンをクリックすると、リンク先の対象に関連する外部ドキュメントが表示されます。

DetailsPanelHelpIcon_Windows.png

DetailsPanelHelpIcon_Windows.png

上の画面では、レベル内の Brush アクタ上でクリックし、[Details (詳細)] パネルで ヘルプアイコン をクリックしました。すると、Geometry Brush Actors 上でドキュメント ページが自動的に開きます。これは、ある物が何を行うかはっきりわからなかったり、それについてさらに学びたいが、公式ドキュメント ページでどこを見たらよいかがわからない場合に役立ちます。

ドキュメンテーション アクタ

レベル エディタのビューポート内でヘルプアイコンが回転していることがあります。これは、Documentation アクタ (Doc Actor) と呼ばれます。

DocActor.png

レベル内でこのアクタをクリックすると、そのアクタの [Details (詳細)] パネルにアクタに関連する外部ドキュメントへのリンクが表示されます。

これは、一般的に プロジェクト ブラウザ または コンテンツ サンプル から作成されたテンプレート プロジェクト内に表示されます。

DocActor_2.png

上の画面では、アニメーション レベルにある各 コンテンツ サンプル の隣にいくつかの Doc アクタが配置されています。こうした各 Doc アクタは、表示されているコンテンツ サンプルに関する様々なドキュメントにリンクし、実演内容に関する詳細情報を提供します。以下では、Doc アクタのひとつをクリックしました。すると、ブレンドスペース に関するドキュメントが自動的に開きました。

クリックしてフルサイズで表示

ヘルプ メニュー

エディタ ウィンドウの左上隅に メニューバーヘルプ オプションがあります。

F1_0.png

HelpMenu_Mac.png

ヘルプ ボタンをクリックすると、ドロップダウン メニューでいくつかのオプションを利用できます。

制御

操作

Documentation

メインの 公式ドキュメント ページにジャンプします。

API Reference

UE4 API Documentation を開きます。これは、Engine のクラスと関数の低レベルのインデックスです。

Tutorials

このオプションを選択すると、 インエディタ チュートリアル が開きます。

Forums

Unreal Engine 4 公式フォーラム ページにジャンプします。

Answer Hub

このオプションを選択すると Answer Hub のメイン ページにジャンプします。

Visit UnrealEngine.com

Unreal Engine のメイン ページにジャンプします。

Credits

クレジットを表示します。

About Unreal Editor

UE4 エディタの情報を表示します。

F1 ヘルプ

ヘルプ メニューDocumentation ノートの隣には F1 キーボード ショートカットがあります。

F1_0.png

F1_0_Mac.png

F1 は、公式ドキュメント ページを表示させるキーボード ショートカットになります。F1 ヘルプ ボタンは状況に応じて変わります。つまり、エディタ内のどこにいるかに応じて異なるヘルプ ぺージが表示されます。例えば、以下の画面は、メイン エディタ ビューであり、ヘルプのために F1 を押すと、ドキュメントのランディングページが表示されます。

F1_Windows.png

F1_Mac.png

Blueprint Editor ウィンドウで F1 を押すと、ブループリントに関するドキュメントが表示されます。

BlueprintHelp_Windows.png

BlueprintHelp_Mac.png

または、マテリアル エディタ を利用している場合、マテリアル に関するページが表示されます。

MaterialHelp_Windows.png

MaterialHelp_Mac.png

新規エディタ ウィンドウを開いていて、それが何であるか、どのように作業するかがわからない場合はヘルプ情報を得るために F1 を押してみてください。

インエディタ チュートリアル

インエディタ チュートリアル では、Unreal Engine 4 の特定の機能を操作し使用するための段階的な手順について説明しています。

Tutorial_1.png

エディタ内の各チュートリアルを読み進めながら、インターフェースやチュートリアルで扱う機能を使用する手順について学びます。チュートリアルにあるトピックをさらに詳しく説明しているエディタ外部の公式ドキュメントへのリンクも提示されます。

インエディタ チュートリアルの先に進むには、チュートリアル ウィンドウの右下隅にある緑の Next ボタンをクリックします。左下隅の緑の矢印をクリックすると戻ることができます。

Tutorial_2.png

インエディタ チュートリアルのオプションはさらにあり、チュートリアル ウィンドウの右上隅にある下向き矢印をクリックして利用できます。

Tutorial_3.png

こうしたオプションでは、以下を行うことができます。すなわち、チュートリアルを終了 (Exit)、チュートリアルの次のステップに進む (Next )、ひとつ前のステップに戻る (Back)、チュートリアルを再開する (Restart)、利用可能なチュートリアルをさらに見る (More Tutorials) ことができます。

上記の [More Tutorials] オプションをクリック、またはメニューバーから [Help] をクリックして [Tutorials] を選択することで、インエディタ チュートリアルのハブにアクセスできます。

HelpTutorials_Windows.png

HelpTutorials_Mac.png

インエディタ チュートリアル ハブを開くと、チュートリアルのリストがカテゴリ別に表示されます。

Tutorials_Windows.png

Tutorials_Mac.png

キーボードを使って特定のチュートリアルを検索することができます。

TutorialSearch_Windows.png

TutorialSearch_Mac.png

新しいインエディタ チュートリアルが利用できるエディタ内のエリアに入ると、右上隅にある [Tutorial] アイコンが緑点滅します。

SubEditorTutorial_Windows.png

SubEditorTutorial_Mac.png

点滅するアイコンをクリックして、現在利用しているエリアに関するインエディタ チュートリアルを開始します。

StaticMeshTutorial_Windows.png

StaticMeshTutorial_Mac.png

上の画面ではスタティックメッシュ アセットを開き、インエディタ チュートリアル アイコンをクリックすると スタティックメッシュ エディタ のチュートリアルが開始しました。

コンテンツ サンプル

疑問への回答を得るために利用可能な他の学習リソースとしては、 Content Examples (コンテンツ サンプル) プロジェクトがあります。

CEs_Image.png

コンテンツ サンプル は、特定のサンプル アセットと対応するドキュメントを相互参照できるトレーニング アプローチです。コンテンツ サンプルはそれぞれコンテンツ サンプル プロジェクトの中にそれぞれのレベルで構成されいて、Epic Games Launcher の [Learn (ラーニング)] タブから利用することができます。各レベルを進むと、それぞれのサンプル アセットを示す数字付きのスタンドが見えてきます。コンテンツ サンプルとサンプル番号に対応したドキュメントで、サンプルの作成過程が説明されています。

コンテンツ サンプル レベル内のサンプルを自由に開いて、変更や編集をして自分だけのバージョンを作成し、構成の仕組みを学ぶことができます。サンプルを自分のレベルで使うことも可能です。

このサンプルは、エピック ゲームズ ランチャーの [Learn] タブから利用可能な Content Examples に入っています。

詳細は「機能別サンプル 」を参照してください。

エディタ外ヘルプ:ドキュメント

エディタの特定の機能や側面について学習したい場合は、 公式ドキュメント から始めるのがよいでしょう。

ExtraHelpDocumentation_Windows.png

ExtraHelpDocumentation_Mac.png

検索欄を使用して調べたい情報を検索することができます。または、Quick Search Terms を使用して一般的に検索されるトピックをブラウズすることができます。さらに、トピック別にドキュメントをブラウズできます。Unreal Engine 4 を初めてご利用になる場合は、Getting Started (はじめよう) から始めるのがよいでしょう。

より実践的な学習を行いたい場合、Quick StartHow-To (操作方法) のガイドをご覧いただけます。サンプル プロジェクトを段階的に作成するか (Quick Start)、または特定のトピックに関して簡単に学習することができます (How-To (操作の方法) )。また、Samples & Tutorials のセクションもご覧いただけます。

エディタ外ヘルプ:Answer Hub

お探しの内容が公式ドキュメントで見つからない場合、または特定の質問がある場合は、Answer Hub を検索してエピックのスタッフや Unreal Engine のコミュニティで同様の質問/回答がこれまでにあったかを検索することができます。

AnswerHub_Windows.png

AnswerHub_Mac.png

検索欄にトピックや質問を入力して、過去に自分と同じ質問や回答があったかを調べることができます。

以下では、 Multiplayer Games を検索してこのキーワード検索に関連してどのようなトピックが出てくるかをみます。

AnswerHubSearch_Windows.png

AnswerHubSearch_Mac.png

Multiplayer Games に関する質問回答があれば表示され、マルチプレイヤーに関して自分と同じような質問が投稿されているかを確認することができます。

一般的な注意事項として、検索するキーワードがより具体的であるほど、検索結果は良くなります。

Answer Hub を初めて利用するためのクイックスタート ガイドは こちら です。

エディタ外ヘルプ:フォーラム

ヘルプのもうひとつのリソースとして、Unreal Engine 4 公式フォーラム があります。

Forums_Windows.png

Forums_Mac.png

フォーラムは以下のようにいくつかのカテゴリに分かれています。アニメーション、ブループリント、および C++ ゲームプレイ プログラミングから、Android や iOS 開発、さらにはコミュニティのコンテンツ、ツール、チュートリアルもあります。フォーラムはコミュニティが中心となって運営されていますが、エピックのスタッフも関わっており、フォーラムへの投稿にもかなり回答しています。Answer Hub は単発の質問や回答を対象にしています。フォーラムは特定のトピックや Unreal Engine 4 で何かを作成するアプローチ方法についてのディスカッションを開始するのに適しています。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback