教育機関でのインストール

教育機関の環境における Epic Games Launcher と Unreal Engine 4 のインストール方法の概要を説明します。

Windows
MacOS
Linux

UE4AcademicInstallation_banner.png

大学や専門学校が Unreal Engine 4 (UE4) を学生や教職員に提供するにあたって、それらの教育機関のユーザーから最もよくいただく質問の 1 つは、エンジンにアクセスするために使われる教育機関のアカウントを公開することなく UE4 を学校のコンピューターに配布する方法です。このドキュメントでは、教育機関の環境に UE4 をインストールする方向けに、デプロイの自動化機能の利用方法を説明します。

UE4 とコンテンツのインストール

通常、教育機関では、コンピューター室や教室などにある複数のコンピューターに UE4 をインストールします。現時点では、UE4 のサイレント インストーラー (1 ステップでインストールできるもの) は提供していないので、教育機関の環境では、インストーラーを各マシンで少なくとも 1 回は手動で実行する必要があります。Epic Games では、デプロイ プロセスの一部を自動化しました。インストール マシンをミラーリングしたり、教室内のコンピューターそれぞれでインストーラーを手動で実行したりするよりも、自動化したプロセスをご利用ください。

教育機関の環境で UE4 をインストールする手順を次に示します。

Epic Games Launcher の使用

学校のネットワークがプロキシ サーバーの背後にある場合、GitHub にある UE4 のビルドを使用するのがベスト プラクティスとなります。Epic Games Launcher は、通常はプロキシ サーバーの背後では動作しません。Epic Games Launcher をプロキシ サーバーの背後で利用したい場合は、ご自身の組織内の IT 部門に連絡して、ポート 7777 または 7778 を開放するように依頼してください。ただし、プロキシ サーバーの背後では、これらのポートを開放しても Epic Games Launcher の起動やアップデートができない場合があります。

  1. 次のリンクから最新のインストーラーをダウンロードします。

  2. イメージ作成に利用するマシン上で Unreal Engine をインストールする の手順に従い、イメージ作成に利用するマシン上でインストールを実行します。

  3. インストーラーの処理が完了すると、Epic Games Launcher が自動的に実行され、Epic Games アカウントの認証情報でログインできます。

  4. UE4 の最新バージョンが自動的にダウンロードされない場合、(1) [Install Engine (エンジンのインストール)] ボタンをクリックするか、(2) サイドバーから [Library (ライブラリ)] を選択して、学生に使用させるバージョンのエンジンをダウンロードできます。

    クリックしてフルサイズで表示

    1. 画像の例では、Unreal Engine 4.20.2 をダウンロードするために、まずサイドバーから [Library (ライブラリ)] を選択します。

      クリックしてフルサイズで表示

    2. 次に、[Engine Versions (Engine バージョン)] のアイコン ([+]) をクリックします。
      AcademicInstallLauncher_Step4b.png

    3. ドロップダウンのリストから、ダウンロードするエンジンのバージョンを選択します。この例ではバージョン [4.20.2] です。
      AcademicInstallLauncher_Step4c.png

    4. 最後に [Install (インストール)] ボタンをクリックして、インストーラーのプロンプトに従うと、Unreal Engine 4.20.2 がマシンにインストールされます。
      AcademicInstallLauncher_Step4d.png

  5. インストラクターのなかには、Epic が提供する学習用サンプルをカリキュラム内で使用している方もいらっしゃいます。たとえば、横スクロールのゲームプレイの教材として、Epic のプラットフォーマー ゲームのサンプルを使用する場合を考えてみましょう。横スクロールのプラットフォーマー ゲームのサンプルをダウンロードするには、(1) サイドバーから [Learn (ラーニング)] を選択して、(2) 下にスクロールして プラットフォーマーゲームのサンプル を選択します。

    クリックしてフルサイズで表示

    1. プラットフォーマー ゲームのコンテンツ詳細のメニューから、[Create Project (プロジェクトを作成)] を選択してプロジェクトの設定を開始します。

      クリックしてフルサイズで表示

      学習用サンプルをダウンロードする前に、[Content Detail (コンテンツ詳細)] のメニューで [Supported Platforms (サポートされたプラットフォーム)][Supported Engine Version (サポートされたエンジンバージョン)] のセクションをご確認ください。新しいリリースがデプロイされると、これらの欄は更新されます。

    2. プロジェクト名、保存場所、エンジンのバージョン (この例では 4.20) を指定して、[Create (クリエイト)] ボタンをクリックします。
      AcademicInstallLauncher_Step5b.png

    3. プラットフォーマー ゲームがインストールされると、[Library (ライブラリ)] - [Vault (マイダウンロード)] メニューに表示されます。

      クリックしてフルサイズで表示

  1. [Library (ライブラリ)] - [My Projects (マイプロジェクト)] メニュー内にプロジェクトが自動的に作成されていたら、それらを削除してください。

    Epic Games Launcher によって自動的に作成されたプロジェクトを削除しないと、マシンを共有して同じプロジェクトを使用するユーザーの間で問題が生じることがあります。

  1. 自動的に作成されたプロジェクトをすべて削除したら、このマシンの設定を教室内のほかのコンピューターにミラーリングできます。または、このマシンのイメージを保存して、コンピューター室のコンピューターに配布できるようにすることができます。

GitHub の利用

次に示すページに順番のとおりにアクセスして、GitHub を使って UE4 をダウンロード、インストール、アップデートする方法をご確認ください。

  1. GitHub 経由で Unreal Engine 4 にアクセスする方法

  2. アンリアル エンジン ソースコードのダウンロード

  3. 最新の変更を Epic から取得して更新

アップデートの実行

UE4 をインストールしたら、エンジンといくつかの無料のコンテンツを教育機関の環境で使用する準備ができています。しかしながら、アップデートについて計画しておくことも重要です。UE4 の新バージョンや新しいコンテンツがリリースされたときには、アップデートをミラーリングしたり、新しいコンテンツに関連するファイルをコピーしてプッシュすることでマシンにインストールしたりすることができます。その手順はスクリプトで自動化できます。

以降のセクションを読み進めて、教育機関の環境で UE4 とエンジンのコンテンツをアップデートする方法をご確認ください。

Epic Games Launcher を使用

  1. 中心となるマシンで Epic Games Launcher を開き、[Library (ライブラリ)] メニューを開きます。

  2. [Engine Versions (Engine バージョン)] のアイコン ([+]) をクリックします。

  3. Epic Games Launcher によって UE4 の最新バージョンがダウンロードされたら、ミラーリング元をアップデートできます。

Epic Games Launcher を使わずにアップデートするには、次のセクションで、UE4 があるコンピューターにアップデートをコピーする方法を確認してください。

UE4 とコンテンツのコピー

  1. 次のディレクトリをベース マシンからアップデート対象のすべてのマシンにコピーします。

    • [ローカルディレクトリ]\Epic Games\Launcher\VaultCache

    • [ローカルディレクトリ]\Epic Games\

      • C:\Program Files (x86) フォルダにインストールされる場合もあります。

      特定のバージョンをコピーするには、たとえば 4.20 であれば、C:\Program Files (x86)\Epic Games\4.20 をコピーします。あるいは、ワイルドカード文字 (*) を使って、エンジンのあらゆるバージョンを対象にコピー処理を自動化することもできます。その場合は、C:\Program Files (x86)\Epic Games\4.* となります。

  1. アップデート対象のすべてのマシンで次のディレクトリを作成します。[ローカルのドライブ文字]:\ProgramData\Epic\EpicGamesLauncher\Data\Manifests

  2. 最近エンジンをダウンロードしたと想定して、ダウンロードしたなかで最も新しいマニフェストを C:\ProgramData\Epic\EpicGamesLauncher\Data\Manifests からマシンのローカルのマニフェスト ディレクトリ (直前の手順を参照) にコピーします。

    マニフェスト ファイルは次のようなファイル名になります。~\Manifests**6CB2FA12345680D212345678B525AE86.manifest**

  1. ダウンロードしたなかで最も新しいマニフェストをコピーしたことを確認するために、マニフェスト ファイルをテキスト エディタで開いて「AppNameString」と検索します。

これらの手順の実行後、ユーザーが Epic Games Launcher を実行すると、アップデートが自動的に検出されます。ここまでの手順は、エンジンの新しいバージョンについても、マーケットプレイスからダウンロードしたコンテンツについても利用できます。

Epic Games Launcher によるアップデートの自動検出を無効にする方法については、次のセクションをご覧ください。

自動アップデートの無効化

デフォルトでは、Epic Games Launcher は起動処理の一環としてアップデートを自動確認します。Epic Games Launcher のアップデートのために授業の時間を使われないようにするには、以降の手順を実行します。

  1. [EpicGamesLauncher - Shortcut (EpicGamesLauncher - ショートカット)] を右クリックして、Epic Games Launcher の右クリック メニューを開きます。

  2. [Properties (プロパティ)] コマンドを選択してファイルの [Properties (プロパティ)] メニューを開きます。

  3. [Target: (リンク先)] プロパティを選択して、末尾に -noselfupdate コマンドを追加します。

授業時間のあとには、Epic Games Launcher のアップデートを有効に戻すことを忘れないでください。

学生向けのベスト プラクティス

学生による UE4 (またはダウンロードしたコンテンツ) の利用に何らかの影響が及ぶシナリオがあります。たとえば、学校がセキュリティ (またはリソース) 確保のために、定期的にコンピューターのデータを消去することがあります。これは学生の授業中の進捗に関わる可能性があります。そのような状況に置かれた学生を支援するために、ここでは、教育機関の環境で UE4 を使用する際に学生が直面する可能性がある一般的なシナリオについて、ベスト プラクティスを集めました。

ネットワーク障害の発生時

ネットワーク障害の発生時には、 [Skip Sign In (サインインをスキップ)] オプションを選択することで Epic Games Launcher を起動できます。このオプションは、Epic Games Launcher のネットワーク接続診断ウィンドウに表示されます。

クリックしてフルサイズで表示

オフライン モードでサインインすると、UE4、自身のプロジェクト、以前にダウンロードしたコンテンツにアクセスできます。

ワイプへの準備

学校のポリシーとして、コンピューター (またはドライブ) を定期的にワイプ (消去) して学生のコンピューターをベース イメージに戻すようになっている場合、学生は、各自の作業をワイプされないディレクトリに保存する必要があります。

  1. たとえば、学生がライブラリ タブのマイダウンロードから、新しいストラテジー ゲーム プロジェクトを作成するとします。
    AcademicInstall_PreparingforMemWipes-1.png

  2. 新しいプロジェクトを作成する際、学生は、コンピューターにイメージが再適用されるときに削除されないフォルダ (またはサンドボックス ドライブなどのネットワーク ディレクトリ) を指定する必要があります。
    AcademicInstall_PreparingforMemWipes_1-1.png

学校のポリシーで許可されていれば、学生は Epic Games Launcher を使用して追加のコンテンツをダウンロードできますが、ダウンロードされたコンテンツは、ミラーリングされたドライブ以外の場所に保存しておかないと、イメージの再適用の際におそらくワイプされてしまうでしょう。

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信