ハードウェアおよびソフトウェアの仕様

Unreal Engine を使用した開発に必要な最小および推奨のハードウェア仕様、および必要なソフトウェアについて説明します。

Windows
MacOS
Linux

Unreal Engine には、エディタを実行するための特定のハードウェアおよびソフトウェア要件がいくつかあります。このページでは、これらの要件に加え、Unreal Engine インストーラに含まれる前提条件インストーラによってインストールされるものについて説明します。

推奨ハードウェア

オペレーティング システム

Windows 10 64-bit

プロセッサ

クアッドコア Intel または AMD、 2.5 GHz またはそれ以上のプロセッサ

メモリ

8 GB RAM

ビデオカード/DirectX Version

DirectX 11 または DirectX 12 対応のグラフィック カード

オペレーティング システム

macOS 10.14 Mojave

プロセッサ

クアッドコア Intel、2.5 GHz 以上

メモリ

8 GB RAM

ビデオ カード

Metal 1.2 対応のグラフィック カード

オペレーティング システム

Ubuntu 18.04

プロセッサ

クアッドコア Intel または AMD、 2.5 GHz またはそれ以上のプロセッサ

メモリ

32 GB RAM

ビデオ カード

最新の NVIDIA バイナリ ドライバー付きの NVIDIA GeForce 960 GTX 以上

ソフトウェアの必要最低条件

エンジンまたはエディタを実行するための最小要件は以下のとおりです。

エンジンを実行する

オペレーティング システム

Windows 7

DirectX Runtime

DirectX End-User Runtimes (June 2010)

エンジンを実行する

オペレーティング システム

macOS 10.14 Mojave

エンジンを実行する

Operating System

CentOS 7.x 以降の合理的な新しい Linux ディストリビューション

Linux Kernel Version

kernel 3.x 以上

Additional Dependencies

glibc 2.17 以上

Unreal Engine を使用して開発するプログラマーの要件は、次のとおりです。

エンジンで開発を行う

「エンジンの実行」に必要な全ての条件 (自動インストール)

Visual Studio Version

  • Visual Studio 2017 v15.6 以降 (推奨)

  • Visual Studio 2019

今回の UE4 のリリースから、Windows の Visual Studio 2013 はサポート対象外となりました。このリリースの UE4 を使用して開発中の場合、VS 2017 または VS 2019 のいずれかを使用する必要があります。

iOS APP 向けの開発

iTunes バージョン

iTunes 11 以上

エンジンで開発を行う

Xcode バージョン

9.4

エンジンで開発を行う

オペレーティング システム

Ubuntu 18.04

コンパイラ

clang 6.0.1

オプション

IDE

Visual Studio Code, CLion, QtCreator

前提条件インストーラによってインストールされるソフトウェア

Unreal Engine には、いくつかの DirectX コンポーネントと Visual C++ 再頒布可能パッケージを含む、エディタとエンジンを実行するために必要なすべてをインストールする必須コンポーネント インストーラが含まれています。Epic Games Launcher から Unreal Engine をインストールすると、Launcher はこれらの必須コンポーネントを自動的にインストールします。ただし、ソースから Unreal Engine をビルドする場合、また、特別な目的 ( Swarm Agent として挙動する新しいコンピューターを設定するなど) のために Unreal Engine のすべての必須コンポーネントを備えたコンピューターを準備する場合は、必須コンポーネント インストーラーを自分で実行しなければならない場合があります。

このインストーラは、Windows の 32-bit と 64-bit 用に別々の実行ファイルで、Unreal Engine がインストールされている場所の「Engine/Extras/Redist/en-us」フォルダに入っています。

Perforce を使って Unreal Engine のソースコードを取得する場合は、Perforce レポジトリの同じ「Engine/Extras/Redist/en-us」フォルダの中にコンパイル済みバイナリが入っています。インストーラのソースは Engine/Source/Programs/PrereqInstaller にあります。

以下の表は必須コンポーネント インストーラのインストール対象ソフトウェアです。

DirectX Components

Visual C++ Redists

XInput 1.3 (April 2007)

Visual C++ 2010 CRT

X3DAudio 1.7 (February 2010)

Visual C++ 2010 OpenMP library

XAudio 2.7 (June 2010)

Visual C++ 2012 CRT

D3D Compiler 4.3 (June 2010)

Visual C++ 2013 CRT

D3DCSX 4.3 (June 2010)

Visual C++ 2015 CRT

D3DX9 4.3 (June 2010)

D3DX10 4.3 (June 2010)

D3DX11 4.3 (June 2010)

このリストで最も重要な DirectX コンポーネントは、XInput、X3DAudio、および XAudio の依存関係です。これらは DirectX (デフォルトでは Windows とともに配布されない) の標準インストールには含まれていないため、手動でインストールするか、アプリケーションとともに配布する必要があります。

グラフィック カード ドライバ

各カード メーカーの最新の安定版リリースの使用を推奨します。

パフォーマンス ノート

このリストには、Epic で使用される典型的なシステムを示しており、Unreal Engine 4 でゲームを開発するための合理的なガイドラインとなっています。

  • Windows 10 64-bit

  • 64 GB RAM

  • 256 GB SSD (OS Drive)

  • 2 TB SSD (Data Drive)

  • NVIDIA GeForce GTX 970

  • Xoreax Incredibuild (Dev Tools Package)

  • Six-Core Xeon E5-2643 @ 3.4GHz

Xoreax Incredibuild (開発ツール パッケージ) が使えない場合は、12 から 16 コアのマシンでコンパイルすることをお勧めします。ただし、XGE を使用した場合と使用しない場合のコンパイルの詳細については、「Hardware Benchmarks (2017) 」のリファレンスを参照してください。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback