物理アセットをテストする

Physics Asset ツール内で行う物理アセットのテストの基本を説明します。

Windows
MacOS
Linux
コンテンツ

Physics Asset ツール物理アセット をテストするための基本を説明します。

テスティング

Simulate_Options.png

ツールバーの 矢印アイコン のドロップダウン メニューから [Simulation] を選択すると、物理アセットをテストすることができます。

SimPhAT.png

  • [No Gravity (重力なし)] オプションを有効にすると、物理アセット全体をシミュレートしますが重力は有効にせず、無重力環境で 物理ボディ をいじる時に Ctrl + クリックします。貫通している物理ボディや、既に制限外にある 制限対象の物理コンストレイント を見つけるのに便利です。

  • [Selected Simulation] に切り替えることで、ジョイントのチェーンをシミュレートすることもできます。このオプションは、選択した物理ボディ (複数選択可能) と、選択した物理ボディの階層の下にある物理ボディのみをシミュレートします。たとえば、肩を選択すると、腕全体がシミュレートされます。

Select Skin
Light
Dark
Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信