HoloLens 2 デバイスのクイックスタート

Unreal Engine 4 を用いた HoloLens 2 デバイスの設定および実行方法について説明します。

Windows
MacOS
Linux
Prerequisite Topics

This page assumes you have prior knowledge of the following topics. Please read them before proceeding.

Device_ScreenShot.png

HoloLens 2 から、Unreal アプリをデバイス上に直接デプロイし、実行することができます。

1 - システム要件の認証

手順

  1. HoloLens 2 の実行に必要な前提条件をインストール済であることを確認します。詳細については HoloLens 2 前提条件 をご確認ください。

2 - 必要な設定

Unreal Engine と HoloLens をストリーミング用に設定する前に HoloLens の設定を最初に行い、HoloLens の操作に慣れておく必要があります。

HoloLens の初期設定およびコンフィギュレーションの詳細については、[Get started with HoloLens (HoloLens 入門編)] をご確認ください。

手順

  1. HoloLens が充電されていることを確認します。 

  2. HoloLens を初めて起動する場合は、HoloLens の電源を入れてからキャリブレーション処理に進みます。

  3. ご自分のアカウントにログインするか、新たにアカウント を作成します。

  4. HoloLens で [Settings (設定)] メニューを開きます

    SettingsMenu.jpg

  5. [Update & Security (更新とセキュリティ)] を開きます。

    UpdateandSecurity.jpg

  6. [For developers (開発者向け)] を開きます。

    UpdateForDevelopers.jpg

  7. [Use developer features (開発者向け機能を使う)] を有効にします。

    EnableDeveloperFeatures.jpg

  8. [Device Portal (デバイスポータル)] を有効にします。

    EnableDevicePortal.jpg

3 - HoloLens 2 へのパッケージのインストール

HoloLens 用にビルトされ、利用可能なアプリをまだ用意していない場合は、HoloLens 2 用アプリのパッケージ化 で、HoloLens 2 用のアプリのパッケージ化に関する詳細をご確認ください。 

以下の手順では、 *.appxbundle ファイルおよび *.appx の、2 種類のファイルを読み込みます。 *.appxbundle ファイルはゲームのパッケージです。 *.appx ファイルはターゲットのアーキテクチャ用のサポート ファイル (arm64 または x64) を含む依存パッケージです。依存パッケージは、デバイスごとに 1 度のみインストールする必要があります。すでに依存パッケージをインストールしている場合は、オプションのパッケージを選ばずにインストール作業を続行します。 デバイスをリフレッシュすると、デバイス上にデプロイされたものは、依存パッケージも含めてすべて失われます。 

  1. ブラウザ上で 127.0.0.1:10080 と入力し、Windows Device Portal (Windows デバイス ポータル) を開きます。

    デバイスが USB を通じてお使いの PC に接続され、IPOverUSB が Windows 10 SDK からインストールされていることをご確認ください。

    DevicePortal.png

  2. Windows Device Portal (Windows デバイス ポータル) 上で、ツールバーから [View (表示) > Apps (アプリ)] を選択します。

    DeployApps2.png

  3. [Choose File (ファイルを選択)] ボタンをクリックし、\Unreal Projects\TestProject\Hololens などの、プロジェクトの場所まで移動します。

    ChooseFileButton.png

    BrowseToAppxPackage.png

  4. .appxbundle ファイルを選択し、インストールするパッケージを指定します。

    ChooseAppxBundle.png

  5. オプションで [Allow me to select optional packages (オプションのパッケージ選択を許可する)] にチェックを入れ、[Open (開く)] を選択します。

    *.appx ファイルは依存パッケージで、デバイスごとに 1 度のみのインストールが必要です。すでに依存パッケージをインストールしている場合は、オプションのパッケージを選ばずにインストール作業を続行します。

    CheckSelectOptionalPackages.png

  6. [Choose File (ファイルを選択)] ボタンを押し、\Unreal Projects\TestProject\Hololens などの、プロジェクトの場所まで移動します。

    ChooseOptionalPackage_ChooseFileButton.png

    BrowseToOptionalPackage.png

  7. 対象となるプラットフォーム (エミュレータの場合 x64、デバイスの場合 arm64) 用の *.appx ファイルを選択し、[Open (開く)] をクリックします。

    ChooseAppx.png

  8. [Install (インストール)] ボタンをクリックします。

    InstallPackages_Device.png

  9. アプリのインストールが終了するまでお待ちください。

    InstallationProgress.png Success_PackageRegistered.png

  10. アプリのインストールが終了した後、[All Apps (すべてのアプリ)] をスクロールして、インストールしたアプリを探します。

    AllApps.png AppOnDevice.png

4 - 動かしてみよう!

HoloLens 2 上で新しい Unreal アプリを実行してみましょう。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback