HoloLens 2 ストリーミングのクイック スタート

Unreal Engine 4 を用いた HoloLens 2 ストリーミングの設定および実行方法について説明します。

Windows
MacOS
Linux
前提トピック

このページは以下のトピックへの知識があることを前提にしています。まず以下のトピックの内容についてご確認をお願いします。

Streaming_ScreenShot.png

HoloLens ストリーミングを使用すると、PC 上で Unreal Editor を実行しながら、HoloLens アプリを体験することができます。アイトラッキング、ジェスチャー、音声、現在のデバイス ポーズ、および空間マッピングなどの入力が HoloLens から PC に送信され、その後レンダリングされたフレームが HoloLens に返信 (またはストリーム) されます。

HoloLens ストリーミングはアプリのパフォーマンスを向上し、アプリの実行前にパッケージ化とデプロイを行う必要がないため、より合理化された開発ワークフローを提供します。

1 - システム要件の認証

手順

  1. HoloLens 2 の実行に必要な前提条件をインストール済であることを確認します。詳細については HoloLens 2 前提条件をご確認ください。

2 - 必要な設定

Unreal Engine と HoloLens をストリーミング用に設定する前に HoloLens の設定を最初に行い、HoloLens の操作に慣れておく必要があります。

HoloLens の初期設定およびコンフィギュレーションの詳細については、[Get started with HoloLens (HoloLens 入門編)] をご確認ください。

手順

  1. HoloLens が充電されていることを確認します。 

  2. HoloLens を初めて起動する場合は、HoloLens の電源を入れてからキャリブレーション処理に進みます。

  3. ご自分のアカウントにログインするか、新たにアカウントを作成します。

  4. [Settings (設定)] メニューを開きます。

    SettingsMenu.jpg

  5. [Update & Security (更新とセキュリティ)] を開きます。

    UpdateandSecurity.jpg

  6. [For developers (開発者向け)] を開きます。

    UpdateForDevelopers.jpg

  7. [Use developer features (開発者向け機能を使う)] を有効にします。

    EnableDeveloperFeatures.jpg

  8. [Device Portal (デバイスポータル)] を有効にします。

    EnableDevicePortal.jpg

3 - HoloLens ストリーミングの設定

手順

  1. HoloLens から Microsoft Store にアクセスし、Holographic Remoting Player アプリをダウンロードしてインストールします。

    MSStore_HolographicRemotingPlayer2.PNG

  2. HoloLens で、Holographic Remoting Player アプリを起動します。

    HolographicRemotingMenu.png

  3. リモート接続 を実行します (後のステップで使用するため、表示される IP アドレスをメモしておきます)。

    holographicremotingplayer.png

  4. Unreal プロジェクトで、HoloLens Plugin (Plugins (プラグイン) > AR > HoloLens) が有効になっていることを確認します。HoloLens Plugin が有効になっていない場合は、有効にしてプロンプトが表示されたらエディタを再起動します。

  5. Unreal プロジェクトで、Microsoft Windows Mixed Reality Plugin (Plugins (プラグイン) > Virtual Reality (仮想現実) > Microsoft Windows Mixed Reality) が有効になっていることを確認します。Microsoft Windows Mixed Reality Plugin が有効になっていない場合は、有効にしてプロンプトが表示されたらエディタを再起動します。

  6. [Project Settings (プロジェクト設定)] > [Platform (プラットフォーム)] > [Windows Mixed Reality] > [Holographic Remoting] に移動します。

  7. [Enable Remoting for Editor (エディタ用に Remoting を有効化)] を有効にして、[IP of HoloLens to remote to (リモートする HoloLens のIP)] に HoloLens の IP アドレスを入力します。

    ProjectSettings_IP_NotConfigured.png

    ProjectSettings_IP_Configured.png

    HoloLens を PC に接続するには、PC と同じネットワークに HoloLens を接続する必要があります。 HoloLens との接続に問題がある場合は、「Device Portal for HoloLens」のガイダンスを参照してください。

  8. [Connect (接続)] をクリックします。 

    HoloLens 1 Remoting が有効になっている場合、プロジェクトに接続可能なデバイスは HoloLens 1 のみとなります (HoloLens 2 はプロジェクトに接続できません)。

4 - 最終結果

  1. これで Hololens が PC に接続され、ストリーミングができるようになります。最初は Hololens の画面に何も表示されませんが、その後に画面の中央にウィンドウが表示されます。このウィンドウは、PC で実行されている Unreal Engine の [Viewport (ビューポート)] ウィンドウのミラーです。

    HolographicRemotingPlayer_ScreenShot.jpg

5 - 動かしてみよう!

これで HoloLens ストリーミングが設定されて動作するようになりました。新たな Unreal Project を PC に読み込んでみましょう。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信