Microsoft HoloLens 2 開発

Unreal Engine と Microsoft HoloLens 2 を使って作業を始める方法の説明です。

Windows
MacOS
Linux

HoloLens2.jpg

デベロッパーの皆様が、HoloLens 2 向けに開発できるようになりました。ストリーミングやネイティブ デプロイ、フィンガー トラッキング、ジェスチャーの検出、メッシュ、音声入力、空間アンカーのピン留めなど、プラットフォーム固有の機能の API にアクセスできます。また、AR ゲームやエンタープライズ アプリケーションをビルドすることができます。エミュレータは安定して動作するため、Unreal Engine と HoloLens 2 を使用した開発をすぐに始めることができます。デバイスを実際に入手したり、配信を待つ必要はありません。

入門編

操作方法

Mixed Reality Toolkit for Unreal

Mixed Reality Toolkit for Unreal は、HoloLens 2 用にイマーシブな Unreal app を簡単に作成するためのプラグイン、サンプル、ドキュメントのセットです。このツールキットのコンポーネントの中には、一般的なイマーシブな UX インタラクション用のコード、ブループリント、アセットを提供する UX Tools for Unreal があります。UX Tools for Unreal をご使用のプロジェクトに追加する方法は、Microsoft の「tutorial on creating a simple chess app for HoloLens 2 」を参照してください。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信