Android デバイスの互換性

Android による開発で必要なデバイス互換性

Windows
MacOS
Linux

Android エコシステムは、さまざまなハードウェアと性能を備える幅広いデバイスに対応しています。このページでは、最新の Unreal Engine に対応する Android デバイスと互換性の基準に関する情報を提供します。

デバイスの最低要件

4.24 では、OpenGL ES 3.1 を採用している Android デバイスが Unreal Engine の標準デバイスとなりました。さらに、ターゲット デバイスは以下の拡張子をサポートしなければなりません。

  • GL_EXT_texture_buffer

  • GL_EXT_color_buffer_half_float

これらの要件を満たすすべてのデバイスは UE4 プロジェクトとの互換性があります。さらに、これらの機能は ES 3.2 デバイスではデフォルトで有効となっており、すべての ES 3.2 デバイスは UE プロジェクトに対応しています。

OpenGL ES 2.0 は 4.23 と 4.24 で非推奨となりました。デフォルトでは無効になっていますが、プロジェクト設定で有効にすることができます。4.25 で完全に削除されます。

デバイス プロファイル

以下の仕様は Android 用のデフォルト デバイス プロファイルの概要です。Android GPU のワイドレンジをうまくカバーするために、Android デバイス プロファイルはバケットに分割されます。これらのバケットはデフォルトとなります。プロジェクトのニーズを満たすためにカスタム デバイス プロファイル を作成することを推奨します。リファレンスの骨組みとして、Android_High プロファイルには UE4 が Android デバイスに対してサポートするたくさんの機能が示されます。Android_Low には、UE4 が現在サポートする最低価格のデバイスの最低機能が示されます。

コンソール変数

Android_Default

Android_High

Android_Medium

Android_Low

r.MobileContentScaleFactor

1

1

0.8

0.5

sg.EffectsQuality

1

1

1

0

r.BloomQuality

0

1

1

0

r.DepthOfFieldQuality

0

1

0

0

r.LightShaftQuality

0

1

0

0

r.RefractionQuality

0

1

0

0

r.ShadowQuality

2

2

2

1

プロファイルによる GPU 互換

以下の表は、 Android_Low、Android_Mid、Android_High でサポートされているデバイスです。

デバイス プロファイル

GPU

Android_High

Adreno 330-6xx, Mali T8xx, Mali T7xx, Mali G76, Mali G72, Mali G71, Tegra K1

Android_Medium

Adreno 320, Power VR54x, Mali T6xx, Tegra 4

Android_Low

Adreno 2xx, IntelHD, Mali 4xx

現在のデバイス プロファイルは、デフォルトではなくても、ES2 がまだ使用できるという事実を表しています。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信