Android クイック スタート

Android プラットフォーム向けに開発を行うための設定を行います。

Windows
MacOS
Linux

Android_QS_Editor_TopicImage.png

この Android クイック スタート ガイドでは、Unreal Engine 4 (UE4) で Android 開発を行うためのコンピュータ設定について、以下の内容を含めて説明します。

  • Android ゲーム開発用にテスト デバイスとコンピュータを設定する

  • モバイル開発用に新しいプロジェクトを設定する

  • Android ビルドをパッケージ化するために Unreal Editor を設定する

  • モバイル レンダリング機能レベルを使ってプレビューするようにエディタを設定する

  • エディタからオンデバイスでプロジェクトをテストする

  • プロジェクトのスタンドアローン ビルドをパッケージ化する

このガイドを一通り終了すると、Android の初期設定から、テスト、パッケージ化ができるようになります。

1 - Android 開発要件

Android プラグインを作成およびデプロイするには、Unreal Engine に含まれる幾つかの Android 開発要件をインストールし、デバイスで確実にテストが行えるようにする必要があります。

  1. Android Studio 3.5.3 をダウンロードしてインストールします。設定全体の説明は「Unreal 用 に Android SDK と NDK を設定する 」を参照してください。

  2. コンピュータを再起動します。インストールにより更新されます。

  3. テスト用に使用するデバイス上で [Settings (設定)] を開き、[Developer Mode (開発モード)] を有効にします。

  4. デバイス設定で [Developer Options (デベロッパー オプション)] を開いて [USB Debugging (USB デバッグ)] を有効にします。

    クリックして画像を拡大

  5. デバイスをコンピュータにつないで、コンピュータからデバイス データへのアクセスを許可します。

  6. デバイスに必要なすべてのドライバのインストールをコンピュータに許可します。

以上の手順を完了すると、新しい Android プロジェクトを開発する準備ができました。デバイスの設定方法については、「Android デバイスを開発用に設定する 」を参照してください。

2 - プロジェクトを作成する

以下のセクションでは、[Blueprint (ブループリント)] の [Third Person (サードパーソン)] テンプレートを使用して新しい UE4 プロジェクトを作成し、短時間で Android デバイスで UE4 プロジェクトを実行できることを示します。

  1. Unreal Editor を起動します。Unreal Project Browser で以下の設定を使って新しいプロジェクトを作成します。

    • Project Category:Games

    • Template:Top Down

    • Target Hardware:Mobile/Tablet

    • Quality Level:Scalable 3D or 2D

  2. プロジェクトに「AndroidQuickStart」と名前をつけ、[Create Project (プロジェクトを作成)] ボタンを押してプロジェクトの作成を終了します。

ターゲット ハードウェアを「Mobile/Tablet 」、ターゲット品質を「 Scalable 3D or 2D」にすると、プロジェクトをモバイル デバイスのユーザー インターフェースとハードウェア制約で構成することができるようになります。

3 - Android 用に Unreal Editor を設定する

次に、Unreal Editor の [Project Settings (プロジェクト設定)] を Android APK ビルド用に設定する必要があります。

  1. [Edit (編集)] > [Project Settings (プロジェクト設定)] をクリックして、[Project Settings (プロジェクト設定)] ウィンドウを表示します。

    Project Settings

  2. [Project Settings (プロジェクト設定)] ウィンドウで [Platforms (プラットフォーム)] > [Android] を選択します。

  3. [APK Packaging] の下の部分に「Project is not configured for the Android platform (プロジェクトが Android プラットフォーム用に設定されていません)」という警告が自動的に表示されます。[Configure Now (いますぐ設定)] ボタンをクリックすると、必要なプラットフォーム ファイルを書くためにプロジェクトを自動的に設定します。

  4. [Android Package Name] に適切な会社名およびプロジェクト名を入力します。ここでは「com.EpicGames.AndroidQuickStart」を使用します。

  5. [Accept SDK License (SDK ライセンスに同意する)] ボタンが有効の場合は、クリックして Android の SDK ライセンス契約に同意します。すでにこの契約に同意している場合は、この手順を行う必要はありません。

    Configure Now

これでデバイスは Android ビルドを作成し Android デバイス上で起動できるようになりました。

4 - エディタと PIE をモバイル プレビューア用に設定する

モバイル レンダラでゲームがどのように見えるのかプレビューできるように、Unreal Editor の Play-In-Editor (PIE) モードを設定することができます。

  1. ツールバー[Settings (設定)] > [Preview Rendering Level (レンダリング レベルをプレビュー)] をクリックして、Android で使用できるレンダリング レベルを 1 つ選択します。

    クリックして画像を拡大

  2. ツールバー[Play (プレイ)] ボタンの横の ドロップダウン をクリックします。選択したレンダリング レベルに合わせて、使用可能な Mobile Preview モードを選びます。

    Mobile Preview PIE

ターゲット レンダラを使って視覚的に構成されたゲームがエディタに表示されます。さらに、PIE ボタンを押すと、スタンドアローン モバイル アスペクト比に設定したスタンドアローン ウィンドウ設定とマウスを使ってタッチスクリーンをエミュレートする設定でゲームが起動します。これらの設定はモバイル デバイスのパッケージ化に影響しません。エディタでの作業時に正確なプレビューができるようになります。

モバイル プレビューアの設定方法については、「モバイル プレビューア 」を参照してください。

5 - Android デバイスを起動する

Android ベースのデバイスで現在のレベルをテストするには、次の手順を実行する必要があります。

  1. テストするレベルが開いていることを確認します。この例では、前の手順で作成したブループリント ベースのプロジェクトの ThirdPersonExampleMap レベルを使用します。
    Correct_Level_Open.png

  2. ThirdPersonExampleMap を開いた状態で メイン ツールバー に移動し、[Launch (起動)] アイコンの隣の小さな三角形をクリックしてさらにオプションを表示します。
    Level_Deploy_Options.png

  3. [Launch (起動)] メニューの [Devices (デバイス)] セクションのリストで Android デバイスをクリックして選択します。
    launch_rightformat.png

  4. レベルがデバイスで起動されている間、次の画像のように画面の右下隅に進捗状況が表示されます。
    AndroidDevelopment_QS_4_PackingProgress.png

  5. デプロイが終了したら、Android デバイスで自動的にプロジェクトの実行が開始されます。プロジェクトが自動的に開始しない場合、デバイス上でアプリを探してタップすることで起動できます。

    クリックして画像を拡大

6 - Android ビルドをパッケージ化する

前の手順ではプロジェクトをパッケージ化してデバイス上ですぐに起動する方法を説明しました。配布およびテスト用にスタンドアローンな APK をパッケージ化するには、以下の手順に従います。

  1. [File (ファイル)] > [Package Project (プロジェクトをパッケージ化)] > [Android] > [Android (Multi:ASTC,PVRTC,DXT,ATC,ETC2,ETC1)] をクリックします。

    クリックして画像を拡大

  2. [Package Project (プロジェクトをパッケージ化)] ダイアログが表示されたら、保存するディレクトリを選択します。ここでは「AndroidQuickStart/Build」に保存します。

    クリックして画像を拡大

  3. [Select Folder (フォルダを選択)] をクリックすると Unreal Editor がプロジェクトのパッケージ化を開始します。終了を待ちます。

ビルドを出力するフォルダを開くと、フォルダの中には Android デバイスにゲームをインストールするために必要な APK ファイルと OBB ファイルが入っています。さらに、接続されたデバイスにビルドを自動的にインストール / アンインストールすることができる .bat ファイルがペアで入っています。

クリックして画像を拡大

Android ビルドをパッケージ化するための設定の詳細は、「Android デバイスのパッケージ化) 」を参照してください。

7 - 応用編

このクイックスタートで学習したことを踏まえて、Android デバイス向けに UE4 プロジェクトをパッケージ化して配布する準備ができました。完全に機能するモバイル ゲームを作成するために新しいゲームプレイおよびレベルを作成することで、UE4 で提供されているテンプレートを展開することができます。プロジェクトのニーズと特に狙っているデバイスによっては、ビルドの最適化にはさらに設定が必要になります。以下のリンク先では、プロジェクトをビルドするための次の手順の詳細を参照することができます。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback