Unreal Engine に Android SDK および NDK を設定する

Unreal 4.25 以降に Android 開発環境を設定する方法を説明します。

Windows
MacOS
Linux

Unreal Engine 4.25 およびそれ以降のバージョンでは、Android Software Development Kit (SDK) をはじめ、基本となるすべての Android 開発コンポーネント用の Android Studio を備えた Android Native Development Kit (NDK) を使用します。本ページでは、Android Studio を設定し、これらのコンポーネントを Unreal Engine が正確に認識するように、段階的に説明します。また、NDK インストールと初期のエンジン ビルド管理に対するトラブルシューティングも紹介します。

推奨される設定

Unreal Editor と Epic Games Launcher を両方とも終了し、NDK コンポーネントのインストールまたはエンジン用の環境変数設定が問題のないことを確認してください。

4.24 以前のバージョンから Unreal 4.25 に移行する場合、CodeWorks for Android および既存するすべての NDK コンポーネントをアンインストールして、CodeWorks をインストールするフォルダを削除することを推奨します。これを行わないと Android Studio は SDK アップデートに前の CodeWorks インストール フォルダを使用し続けます。

CodeWorks のデフォルト インストール ディレクトは C:/NVPACK です。CodeWorks のアンインストールを完了したら、フォルダが削除されていることを確認してください。

以前の Unreal Engine のインストールもサポートしつつ、Unreal 4.25 以降も維持する必要がある場合は、後述の「SDK パスを手動で指定する 」および「Android NDK の互換性 」を参照してください。

1. Android Studio をインストールする

必要な SDK コンポーネントと NDK コンポーネントをコンピュータに設定する前に、Android Studio version 3.5.3 をインストールする必要があります。

  1. ウェブ ブラウザの Android Studio Archive を開きます。Android Studio 3.5.3 へスクロールし、クリックしてドロップダウンを展開し、使用するオペレーティング システムに適切なインストーラまたは zip ファイルをダウンロードします。

    クリックしてフルサイズ表示

  2. Android Studio installer を実行します。[Welcome to Android Studio Setup (Android Studio 設定へようこそ)] ダイアログ ボックスの [Next (次へ)] をクリックして続けます。

    クリックしてフルサイズ表示

  3. [Choose Components (コンポーネントを選択)] ダイアログで [Next (次へ)] をクリックして続けます。デフォルト コンポーネントは有効のままにします。

    クリックしてフルサイズ表示

  4. [Configuration Settings (コンフィギュレーション設定)] ダイアログで、適切なインストール場所を選択して [Next (次へ)] をクリックして続けます。デフォルト場所の使用を推奨します。

    クリックしてフルサイズ表示

  5. [Choose Start Menu Folder (スタート メニュー フォルダを選択)][Install (インストール)] をクリックしてインストール プロセスを開始します。

    クリックしてフルサイズ表示

  6. インストールが完了したら、[Next (次へ)] をクリックしてコンポーネントの設定を開始します。

    クリックしてフルサイズ表示

  7. コンポーネントの設定する時に [Start Android Studio] ボックスにチェックが入っていることを確認し、[Finish (終了)] をクリックしてインストーラーを終了します。

2. Android Studio を設定する (初回ユーザーの場合)

Android Studio のインストールを始めて行う場合は、以下の手順に従います。

  1. [Import Android Studio Settings (Android Studio 設定をインポート)] ダイアログが表示されたら、[do not import settings (設定はインポートしない)] を選択し [OK] をクリックして続けます。

    Android Studio Setup

  2. [Data Sharing (データ共有)] ダイアログが表示されたら、使用統計を Google に送信するかどうかを選択します。これはオプションなので自由選択です。いずれを選択しても次のステップに進みます。

    クリックしてフルサイズ表示

  3. [Android Studio Setup Wizard] が表示されます。[Next (次へ)] をクリックして継続。アップデートを促されたらバージョン 3.5.3 を指定してインストールする必要があるので、[X] ボタンをクリックしてプロンプトを終了します。

    クリックしてフルサイズ表示

  4. [Install Type (インストール タイプ)] ダイアログで [Custom] を選択し [Next] をクリックします。

    クリックしてフルサイズ表示

  5. [Select UI Theme ] ダイアログで好きなテーマを選択し [Next] をクリックします。

    クリックしてフルサイズ表示

  6. [Verify Settings (設定を確認)] ダイアログで、デフォルトの SDK パスを使用していることを確認してください。[Finish] をクリックして設定を最終確定し、コンポーネントのダウンロードを開始します。

    クリックしてフルサイズ表示

    デフォルトの SDK パスを使用しないと、SetupAndroid.bat を見つけることができないため、手順の後半で失敗する可能性があります。

  7. コンポーネントのダウンロードが完了したら、再度 [Finish] をクリックして設定を終了します。

OS で Android Studio のインストールを最終確定する

Windows の場合はコンピュータを再起動します。

Linux の場合は、ウィンドウを閉じて再度開きます。

MacOS の場合は、ウィンドウを閉じて再度開く、またはログアウトして再度ログインしてください。

3. Android NDK r21b を使用するように Unreal を設定する

  1. Unreal Engine 4 インストール ディレクトリを開きます (C:/Program Files/Epic Games/UE_4.25 など)。

  2. Engine/Extras/Android を開きます。

  3. このディレクトリ内で、オペレーティング システムに適切な SetupAndroid スクリプトを実行します。SetupAndroid.bat (Windows)、SetupAndroid.command (Mac)、SetupAndroid.sh (Linux)

    クリックしてフルサイズ表示

  4. Android SDK ライセンス契約に同意するように促されます。「Y」と入力して Enter を押して同意します。

    クリックしてフルサイズ表示

  5. インストールが完了したら、キーをどれか押してコマンド プロンプトを終了して処理を完了します。

このスクリプトで Android ホーム ディレクトリに NDK r21b をダウンロードおよびインストールすることができます。NDK のインストール ディレクトリは「C:/Users/[Username]/AppData/Local/Android/SDK/ndk/ (「Username」の部分はコンピュータへのログイン名)」です。NDK r21b を含むフォルダが確認できます。

repositories.cfg をロードすることができません」というエラーが表示される場合は、対象のフォルダ (通常は C:/Users/[Username].android/repositories) へ移動して空の repositories.cfg ファイルを作成してください。Android のセットアップは正常に進行します。

パッケージ「lldb;3.1」はロードすることができませんというエラーが表示されたら、テキスト エディタを使って SetupAndroid スクリプトを開き、以下のコード行を検索します。

`call "%SDKMANAGER%" "platform-tools" "platforms;android-28" "build-tools;28.0.3" "lldb;3.1" "cmake;3.10.2.4988404" "ndk;21.1.6352462"`
`lldb;3.1` に対してこのリストのエントリを削除し、その他は残します。これで正常な実行を設定することができます。この問題については 4.25.1 で対応しています。

SDK パスを手動で指定する

前述の操作セクションに正しく従えば、Uneal Engine が自動的に Android SDK、Android NDK バージョン、Java Development Kit (JDK) の SDK パスを関連づけます。ただし、Unreal Engine の古いバージョンおよび Android Studio を使用している場合、互換性を持つように SDK パスを手動で指定する必要があります。 Unreal Engine 4.25 と CodeWorks を使用している古いバージョンをインストールしている場合に当てはまることが多いです。

CodeWorks と Android Studio は同時にインストールしないでください。インストールするとエラーが通知されます。Unreal Engine の古いバージョンと 4.25 以降のバージョンに対応する必要がある場合は、このドキュメントの Android Studio セットアップを使用してから、このセクションの手順に従ってください。

手動で SDK パスを指定するは、[Edit] > [Project Settings] を開いて、[Platforms] > [Android] > [Android SDK] セクションを選択します。

Android Studio Setup

これらのフィールドがブランクのままの場合、前のセクションでのインストール プロセスで使用されたデフォルト パスにフォールバックします。これらのコンポーネントを複数インストールする、または非標準のディレクトリにインストールした場合は、それらのパスをここで手動で指定することができます。または、DefaultEngine.ini を開いて [/Script/AndroidPlatformEditor.AndroidSDKSettings] セクションにそれらを指定できます。

[/Script/AndroidPlatformEditor.AndroidSDKSettings]
SDKPath = (Path="C:\Filepath")
NDKPath = (Path="C:\Filepath")
JDKPath = (Path="C:\Filepath")

SDKPathNDKPathJDKPath へのエントリが DefaultEngine.ini に存在しない場合、Android ホーム ディレクトリへのデフォルト パスを使用します。

Android NDK の互換性

以下の表は、必要な NDK バージョン、または Unreal Engine の他のバージョンと互換性を持つために必要な NDK のバージョンを示しています。

Unreal Engine のバージョン

互換性のある NDK バージョン

4.25+

NDK r21b, NDK r20b

4.21 - 4.24

NDK r14b

4.19 - 4.20

NDK r12b

Unreal Engine 4.25 では NDK r21b の使用を推奨しますが、UE 4.25 は幾つかのローエンド デバイスでの互換性問題に対応するために NDK r20b をサポートします。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信