iOS 開発用リモート セッション プラグインを使用する

Remote Slate Plugin (リモート スレート プラグイン) は、PC と同じネットワークに接続されている iOS デバイスからの入力をレプリケートすることを目的としているため、エディタから、またはローカルで実行されているパッケージ版のゲームまたはアプリからテストできます。

Windows
MacOS
Linux

Remote Session Plugin (リモート セッション プラグイン) は、PC と同じネットワークに接続されている iOS デバイスからの入力をレプリケートすることを目的としているため、エディタから、またはローカルで実行されているパッケージ版のゲームまたはアプリからテストできます。Unreal Remote 2 アプリは Remote Session Plugin と連携して動作し、ゲームやアプリのテスト時に役立ちます。

Unreal Remote 2 アプリを入手する

  1. iOS デバイスで App Store にアクセスしてください。「Unreal Remote 2」を検索します。[入手] をタップします。 UnrealRemote_AppStore.png

  2. Unreal Remote 2 アプリがデバイスにダウンロード・インストールされます。デバイスは PC と同じネットワークに接続されている必要があります。 UnrealRemote_Installed.png

  3. iOS デバイスでアプリケーションを起動し、PC の IP アドレスを入力してください。次に [接続] をタップします。 UnrealRemote_IPAddress.png

リモート セッション プラグインを有効にする

  1. Unreal Editor で、[Edit (編集)] > [Plugins] をクリックします。[Plugins] パネルが表示されます。 EditPlugins.png

  2. 左側のナビゲーション パネルで、[Experimental] までスクロールダウンします。Remote Session Plugin を見つけます。 EnableRemoteSessionPlugin.png [Search (検索)]バーを使用し、「remote」と入力してプラグインを見つけることもできます。

    検索バーを使用して「remote」と入力すると、検索結果に「Slate Remote Plugin」が表示されることがあります。しかし、これは古いバージョンのプラグインなので、有効にしないでください。Remote Session Plugin のみ有効にしてください。

  3. [Enabled] チェックボックスをオンにします。変更を有効にするためのエディタの再起動を求める警告メッセージが表示されます。 EnableSlateRemotePlugin-2.png

  4. [Restart Now] をクリックしてエディタを再起動します。

  5. Unreal Editor で、[Play (プレイ)] ボタンにあるドロップダウンの矢印をクリックします。これにより、プレイ状態オプションのメニューを表示します。[New Editor Window (PIE) (新規エディタウィンドウ (PIE))] または [Standalone Game (スタンドアローンゲーム)] を選択します。新しいウィンドウが開きます。 EnableSlateRemotePlugin_step5.png

  6. Unreal Engine エディタがアクティブ ウィンドウであることを確認してください。iOS デバイス上の Unreal Remote アプリからのやり取りは、入力マネジャーから受け取ります。以下のカテゴリのすべてのブループリント ノード (および対応するC++ API) は下記の使用可能な値を返します。

    • タッチ イベント

    • タッチ入力

    • ジェスチャー イベント

    • モーション イベント

    • モーションの値

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信