Windows で iOS をビルドする

Windows マシンから Mac マシンでリモート コンパイルして iOS ビルドを作成する方法

Windows
MacOS
Linux

IiOS 用のビルドには Mac が必要です。リモート コンパイルを使えば、Windows マシンを主に使うチーム全体で 1 つの Mac を使って iOS をビルドできるという意味です。

Mac の設定

1.Apple のステップ を使って Mac 上で Remote Compiling を有効にします。

1.iOS Developer Certificates をシステム キーチェーンにインストールします。証明書がすでにログイン キーチェーンにインストールされている場合は、それらをシステム キーチェーンにドラッグすると、そこでもインストールされます。

[REGION:note]
iOS Developer Certificates (開発者証明書) の作成方法の詳細は、[署名証明書の作成](Platforms/Mobile/iOS/Provisioning) をご覧ください。
[/REGION]    

1.最後に、すべてのプログラムから利用できるように証明書用にプライベート キーが設定されていることを確認してください。Developer Certificate (開発者証明書) の下にあるキーをダブルクリックすると利用することができます。詳細は、Apple サポートの記事 を参照してください。

PC の設定

  1. エディタでプロジェクトを開き、[Project Settings (プロジェクト設定)] を開きます。

    menu_project_settings.png

  2. [Platforms][iOS] をクリックします。

    iOSsettings.png

  3. 見出しの [Build (ビルド)] をスクロールして、[Remote Build (リモート ビルド)] オプションを展開します。

    BuildOptions.png

  4. [Remote Server Name (リモートサーバー名)] 入力フィールドに、プロジェクトのビルドに使う Mac 名を入力します。

  5. [Remote Server Name (リモートサーバー名)] 入力フィールドに、リモートの Mac に通常ログインするユーザー名を入力します。

  6. この時点では、リモート Mac へ安全な接続を確実にするために SSH キーを生成する必要があります。[Generate SSH (SSH を生成する)] キーボタンを押して、プロンプトに従います。

SSH の設定

SSH 設定は、ポップアップ ウィンドウで表示されるプロンプトにほとんど従います。ただし、以下のステップの方が分かりやすいです。

  1. ホストが認証されない場合は、[Yes] をプロンプトで選択します。

  2. [Remote User Name (リモート ユーザー名)] 入力フィールドに指定したユーザーに属するパスワードを入力します。

  3. プロンプトがパスフレーズの入力を要求します。ユーザー インタラクションを要求せずに使用できるように、パスフレーズは指定しないことを推奨します。

  4. プロセスを完了するために、再度ユーザー名に対するパスワードの入力を求められます。

この時点で、SSH キーは正常に作成され、PC 上のエディタから iOS ゲームのビルドを開始する準備が整いました。

オプションのチーム設定

今後すべてのプロジェクトで使用できるようにこのデータを回覧したい場合は、[Remote Server Name (リモートサーバー名)][Remote User Name (リモートユーザー名) をコンピュータの 1 つ以上の *Engine.ini ファイルで指定すると良いでしょう。

  1. コンフィギュレーション エディタ を開くには、プロパティの横にある複数ドットのボタンを選択します。

    ConfigFiles.png

  2. SSH データのパスに使用したい .ini ファイルに個別にプロパティを設定します。

    inifileexample.png

さらに、SSH キーは ../../../Engine/Build/SSHKeys に格納されます。* チームで共有するために、そのディレクトリを必ずソース コントロールにチェックインしてください。

Remote Shader Compile を有効にする

Remote Shader Compile オプションを有効にすることで、iOS プロジェクト用にリモートで必要なシェーダーを作成することができます。本オプションは、[Project Settings (プロジェクト設定)] > [iOS] > [Build] > [Enable Remote Shader Compile] から選択します。 Enable Remote Shader Compile の横にあるチェックボックスにチェックを入れれば本オプションは有効になります (下図参照)。

iOSEnableRemoteShaderCompile.png

Remote Shader Compile を有効にした場合、リモートのコンパイル時間が長くなります。シェーダーを 1 つ 1 つパソコンからりもーとの Mac へコピーしてから作成し、その後再度パソコンへ戻るためです。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信