4.レベルを設定する

このセクションでは、ステレオ スクリーンショットを表示するレベルの設定方法を説明します。

Windows
MacOS
Linux

このステップでは、レベルが実行中にステレオ スクリーンショットを表示するレベルの設定方法を説明します。

  1. メイン ツールバー[File] オプションのリストから [New Level (新規レベル)] オプションを選択します。

    SPHT_New_Level.png

  2. [New Level] ダイアログ ボックスが表示されたら、[Empty Level (空のレベル)] オプションを選んで、Emply Level を新規作成します。

    SPHT_Blank_Level.png

  3. 下のリンクをクリックして、マテリアルを表示するために必要なスタティックメッシュをダウンロードします。

    SM_PhotoSphere.zip

    ダウンロードしたスタティックメッシュは、作成されたマテリアルが正常に動くように UV 座標が設定されています。好きなスタティックメッシュを使うことができますが、このファイルをダウンロードすると必ず正しい結果が得られます。

  4. ファイルをダウンロードしたら、ファイルを解凍して、スタティックメッシュをコンテンツ ブラウザへインポートします。

    クリックしてフルサイズで表示

    unlit シェーダーを使用するため、このオブジェクトにスムージング情報は必要ありません。スムージンググループがファイルに存在しないという警告が表示された場合は、無視して下さい。

  5. SM_PhotoSphere スタティックメッシュをインポートしたら、SM_PhotoSphere をコンテンツ ブラウザからレベルへドラッグし、ワールドで 0,0,0 の位置になるように配置します。

    クリックしてフルサイズで表示

  6. SM_PhotoSphere をレベルの中央に配置したら、コンテンツ ブラウザで MAT_StereoViewer マテリアルを選択し、 [Details (詳細)] パネルの [Materials] 入力へドラッグします。

    クリックしてフルサイズで表示

  7. マテリアルを適用したら、[Play in VR] プレビュー ボタンを押し、HMD を装着して、ステレオ内でどのように見えるのか確認してみます。すべて設定が正しくされていれば、レベルは 3D オブジェクトの代わりに 2 枚の画像を使ってレンダリングした事は分からないはずです。

    黒い球体が見えますが、これは Default ポーンにアタッチされたスタティックメッシュからキャストされたシャドウです。このシャドウを取り除くには、ゲームモードとポーンを新規作成するか、もしくはゲーム起動時にプレイヤー取り出しボタンを押して、ワールド アウトライナーのスタティックメッシュ セクションで Default ポーンを探して、そのスタティックメッシュを none に設定するとシャドウはなくなります。

このシンプルな設定で、右目用と左目用の画像を作成した新しい画像に置き換えると、Stereo Panoramic プラグインを適用して生成したすべての画像を見ることができるようになります。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信