アイテムを HMD にアタッチする方法

アイテムを HMD にアタッチする方法の説明

Windows
MacOS
Linux

Unreal Engine 4 (UE4) で使用するヘッドマウント ディスプレイ (HMD) はどの種類の場合も、アイテムを HMD にアタッチする方法は一緒です。方法が同じなだけでなく、HMD とも完全に同期して移動します。このページでは、HMD にアイテムをアタッチする場合に必要なことを説明します。

ワールドでのプレイヤー位置を知りたい時は、Camera アクタの位置を取得することができるようになりました。

オブジェクトと HMD を連動させる設定

スタティックメッシュ、パーティクルエフェクト、UI エレメント、その他いろいろなアイテムを HMD の移動に追従するようにするには、以下の設定を行います。

  1. まず最初にポーンのブループリントを開いて、[Viewport] タブを開きます。

    クリックしてフルサイズで表示

  2. [Component (コンポーネント)] タブの [Add Component (コンポーネントを追加)] オプションをクリックし、検索ボックスに 「Cube」 と入力し、表示された Cube メッシュをクリックしてコンポーネントとして追加します。

    クリックしてフルサイズで表示

  3. その Cube スタティック メッシュを選んでカメラの上にドラッグし、カメラがそのメッシュの親になるようにします。

    VR_Follow_HMD_Setup_02.png

  4. 次に、ブループリントをコンパイルし、VR プレビュー オプションを使って UE4 エディタ内からプロジェクトを起動します。HMD を装着して頭を動かすと、以下の動画のようにキューブは頭の動きにぴったり付いていきます。

HMD とプレイヤーのワールド位置

以下のようにブループリントを設定すると、Camera コンポーネントを使って HMD のワールド位置を素早く取得することができます。

VR_Get_Player_Location_00.png

上の画像では、ユーザーがキーボードの T を押すと、ワールド内のカメラの X、Y、Z の位置がシーンとログ ウィンドウに出力されます。

VR_Follow_HMD_Setup_03.png

Tags
Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback