アイテムを HMD にアタッチする方法

アイテムを HMD にアタッチする方法の説明

Windows
MacOS
Linux

アンリアル エンジン 4 (UE4) で使用するヘッドマウント ディスプレイ (HMD) はどの種類の場合も、アイテムを HMD にアタッチする方法は一緒です。方法が同じなだけでなく、HMD とも完全に同期して移動します。このどぎゅメントでは、HMD にアイテムをアタッチする場合に必要なことを説明します。

ワールドでのプレイヤー位置を知りたい時は、Camera アクタの位置を取得することができるようになりました。

オブジェクトと HMD を連動させる設定

スタティックメッシュ、パーティクルエフェクト、UI エレメント、その他いろいろなアイテムを HMD の移動に追従するようにするには、以下の設定を行います。

  1. まず最初にポーンのブループリントを開いて、[Viewport] タブを開きます。

    クリックしてフルサイズで表示

  2. [Component (コンポーネント)] タブの [Add Component (コンポーネントを追加)] オプションをクリックし、検索ボックスに 「Cube」 と入力し、表示された Cube メッシュをクリックしてコンポーネントとして追加します。

    クリックしてフルサイズで表示

  3. その Cube スタティック メッシュを選んでカメラの上にドラッグし、カメラがそのメッシュの親になるようにします。

    VR_Follow_HMD_Setup_02.png

  4. 次に、ブループリントをコンパイルし、VR プレビュー オプションを使って UE4 エディタ内からプロジェクトを起動します。HMD を装着して頭を動かすと、以下の動画のようにキューブは頭の動きにぴったり付いていきます。

HMD とプレイヤーのワールド位置

以下のようにブループリントを設定すると、Camera コンポーネントを使って HMD のワールド位置を素早く取得することができます。

VR_Get_Player_Location_00.png

上の画像では、ユーザーがキーボードの T を押すと、ワールド内のカメラの X、Y、Z の位置がシーンとログ ウィンドウに出力されます。

VR_Follow_HMD_Setup_03.png

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信