Samsung Gear VR UE 4 のクイックスタート

Samsung Gear VR ヘッドセットと使えるようにプロジェクトを簡単に設定およびデプロイする方法の説明

Windows
MacOS
Linux

GearVRHT_BannerImage_00.png

目標

このページは、開発 PC と Sammsung スマートフォン を VR ヘッドセットと連携させるための設定ガイドです。

目的

  • Gear VR 開発をターゲットにした UE4 プロジェクトを新規作成する。

  • 必要なプロジェクト設定を完了し、プロジェクトで Gear VR が使用できるようにする。

  • Gear VR HMD で UE プロジェクトをデプロイおよび表示する。

1 - Gear VR プロジェクトの作成

このセクションでは、Google VR で使用できる新しい Unreal Engine (UE4) プロジェクトの設定方法を説明します。

手順

  1. Unreal Engine Launcher から UE4 のバージョン 4.17 以降がダウンロードおよびインストールされていることを確認して、[Launch] ボタンを押して [Unreal Project Browser] を開きます。

    クリックしてフルサイズで表示。

  2. [Unreal Projects] ブラウザの [New Project] タブで、Games カテゴリを以下の設定にします。

    • Blank Project

    • Blueprint template

    • Mobile / Tablet

    • Scalable 3D / 2D

    • No Starter Content

  3. 次にプロジェクトの位置を設定し名前を付けます。プロジェクトに好きな名前を付けます。この例では 「GearVRQS」 とします。完了したら緑の [Create Project (プロジェクトを作成)] ボタンを押してプロジェクトを作成し UE4 エディタをロードします。

最終結果

完了すると、Gear VR 向けに設定するブランク プロジェクトが新規作成されました。

2 - Gear VR プロジェクトの設定

このセクションでは、Google VR HMD を使えるように Unreal Engine 4 のプロジェクトを設定する方法を説明します。

手順

  1. エディタをロードしたら、メイン ツールバー から [Edit] > [Plugins] を選択して [Plugin] メニューを開きます。[Plugins] メニューから [Virtual Reality] を選択して [OculusVR] プラグインが有効にされていることを確認します。

    クリックしてフルサイズで表示。

    UE4 の以前のバージョンでは、Gear VR は独自のプラグインを有効にする必要がありました。お持ちの Unreal Engine 4 のバージョンで Grear VR が使用できない場合、VR プラグイン セクションにチェックを入れて、Gear VR プラグインがある場合は有効にしておいてください。

  2. デバイスにデプロイした Unreal Engine プロジェクトを実行するには、最低 1 つはレベルを保存しておく必要があります。現在のレベルを保存するには、ツールバー[Save] アイコンを押して 「GearVRQSMap」 と名前を付けて保存します。

    クリックしてフルサイズで表示。

  3. メイン ツールバー から [Edit] > [Project Settings] を選びます。次に、[Project][Maps & Modes] セクションの中の [Default Maps] で、[Editor Start Up][Game Default Map] に保存したばかりレベルを入力します。

    クリックしてフルサイズで表示。

  4. [Engine] > [Input] を開きます。[Mobile] セクションで、[Default Touch Interface] 入力ボックスをクリックしてドロップダウンから [None] を選択して、[Default Touch Interface][None] に設定します。

    クリックしてフルサイズで表示。

  5. [Platforms][Android] の中の [ApkPackaging] セクションを選択して [Configure Now] ボタンを押し、以下の設定を行います。

    クリックしてフルサイズで表示。

    • Minimum SDK Version: 19

    • Target SDK Version: 19

    • [Enable FullScreen Immersive on KitKat and above devices]: True

  6. 次に、[Advanced APKPackaging] セクションの [Configure the AndroidManifest for deployment to Gear VR] チェックマーク ボックスを有効にします。

    クリックしてフルサイズで表示。

  7. ここで [Android SDK] セクションをクリックして、プロジェクトのビルドに必要な [Android SDK] ツールが PC の適切なフォルダに指定されており、以下の API レベルに設定されていることを確認してください。

    クリックしてフルサイズで表示。

最終結果

完了すると、Gear VR HMD 上で Unreal Engine 4 プロジェクトのビルド、デプロイ、表示が可能な状態になります。

3 - Gear VR プロジェクトのパッケージング化とデプロイ方法

このセクションでは、Gear VR HMD で見えるように UE4 のプロジェクトを起動する方法を説明します。

手順

  1. まず、Samsung Galaxy スマートフォンが UBS ケーブルで開発 PC に接続されており、ADB コマンド ADB Devices を使って PC 側でデバイスが表示されることを確認してください。

    方法が分からない場合は Unreal Engine のソースコードをダウンロードする をご参照ください。

  2. メイン ツールバーの [Launch] アイコンの横の小さな白い三角印をクリックして、[Options for Launching on a Device] を開きます。

    クリックしてフルサイズで表示。

  3. ドロップダウン リストでデプロイするデバイスをクリックして選択します。

    クリックしてフルサイズで表示。

    保存を促されたら、たとえ保存したばかりであっても、デバイス上のコンテンツが最新になっていることを確認してください。

  4. UE4 エディタの下の隅にチェックを入れると、パッケージ処理の状況を表すプログレス ウィンドウが表示されます。プロジェクトのパッケージ処理が初めての場合は、プロジェクト サイズによって数分から数時間かかります。

    クリックしてフルサイズで表示。

    パッケージ処理の進捗詳細を知りたい場合は、進捗表示ウィンドウの [Show Output Log (出力ログを表示)] リンクをクリックします。

    1. パッケージ化およびインストール処理が完了すると、通知が表示されサウンドがプレイされたら

最終結果

デバイスへのプロジェクトのパッケージ化およびインストール処理が完了すると、Samsung Galaxy スマートフォンと Gear VR HMD を使ってプロジェクトの起動と表示が可能になります。以下の動画のように見えるはずです。

4 - 動かしてみよう!

UE4 プロジェクトをデプロイし Gear VR HMD で表示したら、プロジェクトを使って次のことをやってみましょう。

  • Migrate ツール を使って、コンテンツをモバイル コンテンツ サンプルから使用するプロジェクトに移動します。

  • Android スマートフォンへデプロイした時に、プロジェクトができるだけ速く実行するように Default Device Profiles の設定を変更します。

  • GPU Profiler を使うと、プロジェクト パフォーマンスをビルド中でも簡単にトラックすることができます。

クイック スタートガイドで取り扱った内容の詳細は、以下を参照してください。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback