Google Daydream VR モーション コントローラを設定する

Google Daydream VR モーション コントローラーを Unreal Engine で使えるように設定する

Windows
MacOS
Linux
Prerequisite Topics

This page assumes you have prior knowledge of the following topics. Please read them before proceeding.

Google Daydream モーション コントローラーを使うと、これまでにないほど Unreal Engine プロジェクトとインタラクトすることができます。現実世界さながらに、オブジェクトを手に取ったりインタラクトすることができます。この操作ガイドでは、Google Daydream モーション コントローラーを Unreal Engine プロジェクトで使えるように設定する方法を説明します。

このガイドでは、Google VR 用にカメラを設定するためのガイド で作成したポーンを使用します。まだ完了していない場合は、先へ進む前に完了させることを強く推奨します。

モーション コントローラーは Google Daydream SDK をサポートしているデバイスのみで使用できます。

ステップ

プレイヤーのポーンに Google Daydream モーション コントローラを使用する機能を追加する方法を説明します。

  1. エディタをロードしたら、[Main Toolbar] から [Edit] タブを開き、[Plugins] メニュー アイテムを選択します。

    EditPlugins.png

  2. [Plugins] メニューで [Google VR Motion Controller] ブラグインをオンにします。

    GoogleVRMotionControllerPlugin.png

  3. まず、モーション コントローラーのサポートを追加したいプレイヤー ポーンを開きます。この例では GoogleVR_Pawn_MotionController というポーンを使います。[Components] タブで [Add Component] ボタンをクリックして GoogleVRMotionController を検索します。

    HTGoogleVR_MC_00.png

  4. VRCamera のように子コンポーネントになるように、追加した GoogleVRMotionController を既存の VRCameraRoot 上にドラッグします。

    HTGoogleVR_MC_01.png

    デフォルトで、ポーンを追加した時に GoogleVR モーション コントローラーのコンポーネント 位置 が (0, 0, 0) となるように設定します。何かの理由でそうならない場合に必ず (0, 0, 0) になるように位置を設定してください。

  5. [GoogleVRMotionControllerComponent] の中の [MotionControllerComponent]Motion Source プロパティを 「AnyHand」 に設定します。

    4.21.0 までは、Daydream app による 3DOF コントローラー サポートは自動でした。4.21.0 の開始時に、Unreal は Daydream 6DOF デュアル コントローラーのサポートを開始しました。アプリケーション デベロッパーは Motion SourceAnyHand に設定しなければなりません。

    Click for full image.

  6. ブループリントをコンパイルおよび保存したら、コンテンツ ブラウザから GoogleVR_Pawn_MotionController ポーンをレベルへドラッグします。

    クリックしてフルサイズで表示

  7. 追加したプレイヤーのポーンを選択し、[Details] パネルで必ず [Auto Possess Player][Player 0] に設定して、レベルの実行時にこのポーンが使用できる状態になるようにします。

    HTGoogleVR_MC_02.png

  8. 最後に [Launch] ボタンを押して、このレベルを Google Daydream を有効にしたスマートフォンで実行します。

    HTGearVR_MC_04.png

最終結果

プロジェクトの起動時に、GoogleVR ヘッドセットにスマートフォンを乗せて GoogleVR Daydream モーション コントローラーを持ちます。現実世界でモーション コントローラーを動かすと、その移動が以下の動画のように Unreal Engine プロジェクト内でリプリケートされるのが見えます。

GoogleVR モーション コントローラーのメッシュが正しい位置ではないように感じたら、自分の正面でモーション コントローラーを持って [Home] ボタンを押して、モーション コントローラーの位置を再度キャリブレーションします。

Unreal Engine プロジェクトをダウンロードする

以下のリンクから、このサンプルの作成に使った Unreal Engine プロジェクトをダウンロードすることができます。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback