3.Google VR プロジェクトのパッケージング化とデプロイ方法

Google VR で使用できる UE4 プロジェクトのパックとデプロイ方法

Windows
MacOS
Linux
このページ中

次のセクションでは、UE4 プロジェクトをパッケージ化して、Google VR デバイスで動作するようにします。

次のステップに進む前に、使用する Android スマートフォンが USB で開発用 PC に接続されていることを確認してください。また、ADB がスマートフォンを承認済みデバイスとして認識するようにしてください。確認方法が分からない、または ADB がデバイスを認識しない場合は、Android デバイスの設定方法 を参照してください。

ステップ

  1. パッケージ化を開始するには、メイン ツールバー[File] > [Package Project] > [Android] > [Android (ASTC)] を選択します。

    GVRQS_Package_Project_00.png

  2. Android(ASTC) を選択すると、Windows ダイアログ ボックスが表示されます。このダイアログの [Make New Folder (新規フォルダを作成)] オプションを押して、「Androids_Builds」 という名前にします。フォルダが作成されたら、[OK] ボタンを押してパッケージ化処理を開始します。

    GVRQS_Package_Project_Location_00.png

  3. プロジェクトのパッケージ化処理中は、進捗バーが UE4 エディタの右下隅に表示されます。

    パッケージ化処理中の詳細は、[Output Log (出力ログ)] ウィンドウに表示されます。

    クリックしてフルサイズで表示

  4. プロジェクトがパッケージ化されたら、「Androids_Builds」フォルダを開いて 「Install_GVR_QS_Development-armv7-es2.bat」 ファイルをダブルクリックして、Android スマートフォンにプロジェクトをインストールしてください。

    インストールするには、Android スマートフォンが開発用マシンに USB で接続されている必要があります。接続されていないと、プロジェクトがデバイスにインストールされません。

    GVRQS_Android_Build_Files_00.png

  5. .BAT ファイルを実行すると、インストールの進捗状況を示すコマンドライン ウィンドウが実行されます。インストールが完了すると、コマンドライン ウィンドウが自動的に閉じます。

    GVRQS_Installing_To_Phone_00.png

  6. 端末からスマートフォンを抜き、GVR_QS という名前のアプリを見つけて、GVR_QS アイコンをタップしてプロジェクトを起動します。ます。

    GVRQS_App_Location_00.png

  7. GVR_QS プロジェクトを VR ヘッドセットで見ると、以下のような画像になっているはずです。

    クリックしてフルサイズで表示

    アプリケーションの実行中に Gear アイコンをクリックして、スマートフォンと UE4 が使用する VR デバイス用に適切に設定されていることを確認してください。

    GVRQS_HMD_Options_00.png

    表示されたメニューから、VR デバイスの横にある QR コードをスキャンして、UE4 が VR デバイスと互換性のある画像を出力していることを確認することができます。

最終結果

完了すると、Google VR を使って UE4 プロジェクトを表示できるようになります。

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信