Oculus Rift ガーディアン システムの色の変更方法

Rift ガーディアン システムの色の変更方法

Windows
MacOS
Linux
前提トピック

このページは以下のトピックへの知識があることを前提にしています。まず以下のトピックの内容についてご確認をお願いします。

HTGuardian_System_07.png

Oculus Guardian システムは、VR インタラクション エリアの境界をユーザーに表示します。トラックされたデバイスが境界に近づくと、Oculus Runtime が自動的に視覚的なヒントを出してユーザーに知らせます。以下の操作ガイドでは、Oculus ガーディアン システムが VR インタラクションをユーザーに表示する際に使用する色の変更方法を説明します。

ガーディアン システムを使用するためには Oculus App による設定が必要です。設定方法の詳細は、Oculus ガーディアン システム 設定ページをご覧ください。

UE4 からガーディアン システムを無効にすることは できません。また推奨もしません。ただし、ユーザーの境界への接近に対する UE4 の反応はいろいろ変えることができます。

ステップ

次の処理を行うためには、ポーンに OculusRiftBoundy が追加されている必要があります。ご確認ください。詳細は、ガーディアン システムのセットアップ をご覧ください。

  1. Oculus Rift Boundary Color という名前の 変数 を作成し、タイプを [Linear Color]、色を [Red] に設定します。

    HTGuardian_System_04.png

  2. イベントグラフEvent Begin Play ノードと Set Tracking Origin ノードを追加します。Tracking Origin ノードの OriginFloor Level に設定し、Event Begin Play を the Set Tracking Origin ノードに接続されていることを確認します。

    HTGuardian_System_02.png

  1. イベントグラフを右クリックして、メニューから SSet Outer Boundary Color ノードを探して、クリックしてグラフに追加します。

    HTGuardian_System_03.png

  2. Oculus Rift Boundary Color 変数と Oculus Rift Boundary コンポーネントをイベントグラフにドラッグします。Oculus Rift Boundary Color 変数を Set Boundary Color ノードの In Boundary Color に接続し、Oculus Rift Boundary を Target 入力に接続します。

    HTGuardian_System_05.png

  1. Tracking Origin ノードを Set Outer Boundary Color ノードの入力に接続します。完成したイベントグラフはこのようになります。

    クリックしてフルサイズで表示

最終結果

レベルを実行し Oculus Rift を装着すると、Oculus Rift Boundary Color 変数で設定した色で境界が表示されます。

HTGuardian_System_07.png

UE4 プロジェクトのダウンロード

以下のリンクから、このサンプルの作成に使われた UE4 プロジェクトをダウンロードすることができます。

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信