Oculus のプロファイリングとパフォーマンス

Rift を使った UE4 プロジェクトのパフォーマンス プロファイル方法

Windows
MacOS
Linux
On this page

Oculus PerfHud

Oculus_Perf_HUD.png

Oculus PerfHud は、エディタまたはパッケージ化されたビルド内でのパフォーマンス情報を表示するためのルーツですアプリケーションによるスロットル処理を除く CPU および GPU の実時間の検証に役立ちます。画面と値を
Oculus の ドキュメント と照合するとさらに理解が深まります。

通常は Application Render Timing 画面のグラフと値を確認します。Oculus コンポジタがそれらを確認して CPU と GPU のタイミングを表示するので、Draw と GPU タイミングの精度が高くなります。

Unreal Engine (UE4) で Oculus PerfHud を使用する手順を説明します。

  1. 最初に C:\Program Files\Oculus\Support\oculus-diagnostics を開き、OculusDebugTool.exe を探します。

    ODT_01.png

  2. OculusDebugTool.exe をダブルクリックして開き、[Visible HUD][Performance] オプションに設定します。

    ODT_02.png

  3. UE4 プロジェクトを起動して Oculus Rift HMD を装着すると、Rift に表示されている UE4 プロジェクトに関連するパフォーマンス情報が表示されます。表示内容の種類を変更するには、以下の画像のように [Visible HUD] オプションへの入力内容を変更する必要があります。

    Oculus_Perf_HUD.png

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback