Oculus のプロファイリングとパフォーマンス

Rift を使った UE4 プロジェクトのパフォーマンス プロファイル方法

Windows
MacOS
Linux
このページ中

Oculus PerfHud

Oculus_Perf_HUD.png

Oculus PerfHud は、エディタまたはパッケージ化されたビルド内でのパフォーマンス情報を表示するためのルーツですアプリケーションによるスロットル処理を除く CPU および GPU の実時間の検証に役立ちます。画面と値を
Oculus の ドキュメント と照合するとさらに理解が深まります。

通常は Application Render Timing 画面のグラフと値を確認します。Oculus コンポジタがそれらを確認して CPU と GPU のタイミングを表示するので、Draw と GPU タイミングの精度が高くなります。

アンリアル エンジン (UE4) で Oculus PerfHud を使用する手順を説明します。

  1. 最初に C:\Program Files\Oculus\Support\oculus-diagnostics を開き、OculusDebugTool.exe を探します。

    ODT_01.png

  2. OculusDebugTool.exe をダブルクリックして開き、[Visible HUD][Performance] オプションに設定します。

    ODT_02.png

  3. UE4 プロジェクトを起動して Oculus Rift HMD を装着すると、Rift に表示されている UE4 プロジェクトに関連するパフォーマンス情報が表示されます。表示内容の種類を変更するには、以下の画像のように [Visible HUD] オプションへの入力内容を変更する必要があります。

    Oculus_Perf_HUD.png

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信