Oculus Rift クイック スタート

UE4 プロジェクトを Oculus Rift で設定および起動するためのガイド

Windows
MacOS
Linux

Oculus_Topic_Image.png

目標

Oculus クイック スタートでは、Unreal Engine 4 が使えるようにコンピューターと Oculus Rift を設定します。

目的

  • 使用する開発 PC で作業できるように Oculus Rift Head Mounted Display (HMD) に必要なソフトウェアをダウンロードおよびインストールします。

  • Oculus Rift VIrtual Reality (VR) 開発に向けて対象とする UE4 を新規作成します。

  • 必要なプロジェクト設定を完了し、プロジェクトで Oculus Rift VR HMD が使用できるようにします。

1 - Oculus Rift の初期設定

次のセクションでは、Unreal Engine (UE4) で使えるように Oculus Rift を設定する方法を説明します。

Oculus Runtime のインストールには 30 分から 60 分ほどかかるため、その間はインターネット接続が必要となります。

  1. Oculus 社のセットアップ ページ にアクセスし、ページ中央部にある [Start Download (ダウンロードを開始)] ボタンを押して Oculus Runtimes をダウンロードしてください。
    OR_Download_Runtimes_00.png

  2. Oculus Rift Runtime のダウンロードが完了したら OculusSetup exe をダブルクリックしてインストールを開始します。
    Oculus_Rift_Exe_00.png

    インストール中、Oculus VR, LLC からデバイス ソフトウェアのインストールを求められます。この表示が出たら [Install] ボタンを押してプロセスを続行してください。
    Rift_Device_Software_Install_00.png

最終結果

Oculus Rift ソフトウェアのインストールが完了したら、Oculus プログラムを開いて [Devices (デバイス)] タブを選択します。設定がすべて正しく行われていれば、[Devices] タブは以下のようになります。
Oculus_Rift_DevicesTab_00.png

2 - Rift と UE4 をテストする

次のセクションでは、新しい Unreal Engine (UE4) プロジェクトと Oculus Rift を連携させるための設定方法を説明します。

  1. ハードウェアが [Mobile / Tablet]、グラフィックスが [Scalable 3D or 2D][No Starter Content] の設定で、ブループリント ベースのブランクのプロジェクトを新規作成します。

  2. UE4 が起動したら、メインメニュー[Play] オプションをデフォルトの [Selected Viewport (選択されたビューポート)] から [VR Preview] に変更します。[VR Preview] を押してレベルを起動します。
    Rift_VR_Preview_00.png

最終結果

VR プレビューの起動時に HMD を装着すると、基本レベルが表示され、以下の動画のように頭を自由に回すことができるようになります。

3 - 応用編

Unreal Engine 4 で VR プロジェクトを開発するために役立つ情報が記載されているリソースを紹介します。

ドキュメンテーション

お試しコンテンツ

store_CouchKnights_screenshot_3.png

store_Showdown_screenshot_5.png

CouchKnights

Showdown

store_VREditor_screenshot_5.png

VR Mode

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信