SteamVR Input System の設定方法

SteamVR Input system で UE4 を使用するための設定方法を説明します。

Windows
MacOS
Linux
See Also
On this page

EditDefaultUE4Bindings.png

Unreal Engine 4 input action and event system に SteamVR Input System への実験的サポート機能が追加されました。SteamVR Input system を使うことによって、ゲームの書き出し時には存在していないコントローラーに対しても、お気に入りのゲーム用のバインディング結合設定をビルドすることができます。SteamVR Input system を有効にすると、UE4 で定義されたアクションと軸マッピングを SteamVR バインディング エディタ ユーティリティのデバイスに結合することができます。

詳細については、SteamVR Input system について Steam から最初に発表された Controllers Controllers Controllers: Introducing SteamVR Input を参照してください。

既存プロジェクトとの下位互換性を維持するために、新しい SteamVR Input System へのサポートはデフォルトで無効になっています。

手順

  1. 新しい SteamVR Input System は既存プロジェクトと互換性がないので、明示的に無効にする必要があります。SteamVR Input を有効にするには、Unreal Engine の「ConsoleVariables.ini」ファイル (\Engine\Config\ConsoleVariables.ini) でコンソール変数 vr.SteamVR.EnableVRInput1 に設定します。

    クリックしてフルサイズで表示。

  2. [Project Settings] > [Engine] > [Input] > [Bindings] で、処理する入力アクションに対する アクション / 軸マッピング を設定します。

    クリックしてフルサイズで表示。

    最後のキー バインドは Input Bindings 経由で SteamVR で行われるため、アクションと軸にバインドされたキーがある限り、Input Action Mapping と Axis Mapping へ割り当てた実際のキーは関係ありません。

  1. 設定を保存して、SteamVR と Unreal Editor を再起動します。

    SteamVR が停止している間、Unreal Editor 用にアクション マニフェスト設定が生成したブロック キャッシュを取り除くために、C:\Program Files (x86)\Steam\config\steamvr.vrsettings の編集も必要な場合があります。

  2. SteamVR[Devices][Controller Input Binding] をクリックします。実行中のアプリケーションが一番上にあります。UI を使用してバインディングを作成し保存します。

  • SteamVR beta[Devices] > [Controller Input Bindings] を選択します。

    クリックしてフルサイズで表示。

  • 編集するアプリケーションのバインディングを選択します (UE4EDITOR.EXE)。

    クリックしてフルサイズで表示。

  • 既存のバインディングを編集するために [Edit] を編集します。

    クリックしてフルサイズで表示。

  • 既存のバインディングを変更し、保存します。

    クリックしてフルサイズで表示。

2D Axes について:Steam は最高 3 D 入力までサポートしていますが、Unreal Engine には 1 D の軸入力しかありません。入力設定で同じコントローラーの X および Y に対応するものに結合された 2 つの軸を定義すれば、この不一致は修正されます。たとえば、MoveRightMotion Controller Thumb Stick XMoveForwardMotion Controller Thumb Stick Y にそれぞれ結合されると仮定します。SteamVR コントローラー コードは実際に 3 つのアクションを生成します。vector1 アクションは MoveRight、もう 1 つの vector1 アクションは MoveForward、3 つめはそれらを合わせた vector2MoveRightForward です。入力の種類 (1D または 2D) に応じて、この 3 つの中の 1 つのみ、あるいは 2 つに結合することができます。

最終結果

Action Input API アクションを使ったゲームは、SteamVR Input System で定義したバインドに反応するようになります。

Tags
Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback