C++ クラス ウィザード

UE4 の C++ クラス ウィザードの概要

Windows
MacOS
Linux

C++ Class Wizard では、独自の機能で拡張するために、ネイティブ C++ コードクラスを 高速かつ簡単に追加することができます。コンテンツのみのプロジェクトをコードプロジェクトへ変換することができます。C++ Class Wizard を利用することができます。

作業を開始する前に、Windows Desktop にインストールされている Visual Studio 2015 以上が実行していることを確認してください。Mac を使用している場合、Xcode 8 以上がインストール済みであることを確認してください。

  1. メインエディタで [File] > [New C++ Class...] の順に選択します。

    FileCPP.png

  2. [C++ Class Wizard] に一般的に追加されるクラスが表示されます。探しているクラスが見つからない場合、クラスの階層リスト全体を表示する必要があります。ウィンドウの右上隅にある [Show All Classes] チェックボックスをクリックします。

    デフォルトのクラス

    すべてのクラス

    追加したいクラスを選択して [Next >] ボタンをクリックします。

  3. 新しいクラスの 名前 の入力を求められます。名前を入力して [Create Class] ボタンをクリックします。ヘッダファイル (.h) とソースファイル (.cpp) が作成されました。

    クラス名には英数字のみを使用してください。スペースを含むことはできません。無効な名前を入力すると、通知が表示されます。

  4. Visual Studio で直接コードが開いて編集が可能となります。

    CodeEditing.png

    Xcode で直接コードが開いて編集が可能となります。

    CodeEditing_xcode.png

編集終了時のクラスのコンパイルに関する説明は、「プロジェクトのコンパイルのドキュメント 」を参照してください。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback