Unreal Engine 用に Visual Studio をセットアップする

Unreal Engine 4 と連携するように Visual Studio をセットアップするためのヒント、コツ、テクニックを説明します。

Windows
MacOS
Linux

Unreal Engine (UE) は Visual Studio (VS) とスムーズに統合するように設計されており、プロジェクトのコードをすばやく簡単に変更してコンパイル後にすぐ結果を確認できます。Visual Studio を Unreal Engine と連携するように設定すると、Unreal Engine を使用するデベロッパーの効率と全体的なユーザー エクスペリエンスが向上します。

本ページでは、Unreal Engine から Visual Studio へのワークフロー設定の基本も説明します。UE および VS の最新バージョンの使用方法に焦点を当てていますが、Visual Studio Legacy リファレンス ページは UE および VS の以前のバージョンの使用に役立ちます。

Unreal Engine から Visual Studio へのワークフローを設定する前に

次の表に、バイナリ バージョンの Unreal Engine に統合された Visual Studio のバージョンを示します。

Unreal Engine のバージョン

Visual Studio のバージョン

4.25 以降

VS 2019 (デフォルト)

4.22 以降

VS 2017 / VS 2019

4.15 以降

VS 2017

4.10 から 4.14

VS 2015

4.2 から 4.9

VS 2013

Unreal Engine で必須とされるインストーラを実行する

Epic Launcher から UE をインストールする場合、または GitHub からクローンする場合、UE で必須とされるインストーラが自動的に起動します。ただし、Perforce から UE をインストールまたは同期する場合は、UE で必須とされるインストーラを受動で起動する必要があります。これは、ローカルでビルドした UE ツールを実行する前に行う必要があります。このインストーラはコードベースの [UERootLocation]\Engine\Extras\Redist\en-us] に置かれています。

新しい Visual Studio のインストール オプション

VS を初めてインストールする場合は、次のオプションを有効化する必要があります。

C++ ツール

VS のインストールに C++ ツールを追加するには、これらの追加オプションおよび [Workloads] から [Game development with C++] を選択します。

  • C++ プロファイリング ツール

  • C++ AddressSanitizer (オプション)

  • Windows 10 SDK (10.0.18362 以降)

UE インストーラーを含める

VS のインストール時に UE インストーラーを含めるには、右側の [Summary (概要)] サイドバーから [Game Development with C++ (C++ でゲーム開発)] を展開し、[Optional (オプション)][Unreal Engine installer (Unreal Engine インストーラー)] のボックスを確実にチェックします。

VS2017_SettingsInstaller.png

推奨設定

UE で VS を使用するデベロッパー向けの推奨設定を以下に示します。

テーマを Dark に変更しているので、VS バージョンは少し異なって見えます。[Tools] > [Options] > [Environment] > [General] > [Color theme] で変更することができます。

ソリューション設定用のドロップダウン メニューの幅を広げる

  1. ツールバーを右クリックして、表示されるメニューの下部で [Customize (カスタマイズ)] を選択します。
    SelectingCustomize.png

1.[Commands] タブをクリックして [Toolbar (ツールバー)] ラジオボタンを選択します。

![](SelectToolbarRadioButton.png)
  1. ツールバー の横のドロップダウンで、[Standard] を選択します。
    SelectStandard.png

  2. [Preview] リストで [Solution Configurations (ソリューション設定)] コントロール (スクロールダウンする必要があります) を選びます。
    SelectModifySelection.png

  3. [Width (幅)]200 に設定します。[OK] をクリックします。
    SetWidth_200.png

  4. [Customization][Close] をクリックします。すぐにツールバーが更新されます。

ソリューション プラットフォーム用のドロップダウンを追加する

  1. [Standard (標準)] ツールバーの一番右にあるボタンを探します (マウスのカーソルを合わせると [Standard Toolbar Options (標準ツールバー オプション)] というラベルが表示されます)。 SetUpVisualStudio-RecommendSettings-SolutionPlatformsStep01.png

  2. ドロップダウン ボタン > [Add (追加)] または [Remove (追加)] ボタン > [Solution Platforms (ソリューション プラットフォーム)] の順に選択してツールバーにメニューを追加します (デフォルトで有効の場合があります)。 SetUpVisualStudio-RecommendSettings-SolutionPlatformsStep02.png

エラーリスト ウィンドウをオフにする

通常、コードにエラーがあると エラー リスト(Error List) ウィンドウが自動的にポップアップします。しかし、UE の作業中に誤ったエラー情報が エラー リスト ウィンドウに表示され場合があります。UE で作業する際は、この エラー リスト ウィンドウをオフにして、出力 (Output) ウィンドウを使用して実際のコード エラーを確認することを推奨します。エラー リスト ウィンドウをオフにするには、次の手順に従ってください。

  1. [Error List (エラー リスト)] ウィンドウが開いている場合は閉じます。

  2. [Tools (ツール)] メニューから [Options (オプション)] ダイアログを開きます。
    SetUpVisualStudio-RecommendSettings-ErrorListOffStep02.png

  3. [Projects and Solutions (プロジェクトとソリューション)] を選択して [Always show error list if build finishes with error (ビルドがエラーで終わった場合、常にエラー リストを表示する)] を無効にします。
    SetUpVisualStudio-RecommendSettings-ErrorListOffStep03.png

  4. [OK]をクリックします。

その他の便利な構成設定を次に示します。

  • [Show Inactive Blocks (非アクティブなブロックを表示)] をオフにします。このオプションをオンにすると、コードの一部がテキスト エディタでグレーアウトされる場合があります。設定をオフにするには、[Tools (ツール)] > [Options (オプション)] > [Text Editor (テキスト エディタ)] > [C/C++] > [View (表示)] の順に選択します。

  • [Disable External Dependencies Folders (外部依存関係フォルダを無効にする)] を「True」に設定して、[Solution Explorer (ソリューション エクスプローラー)] で不要なフォルダを非表示にします。[Disable External Dependencies Folders (外部依存関係フォルダを無効にする)][Tools (ツール)] > [Options (オプション)] > [Text Editor (テキスト エディタ)] > [C/C]++ > [Advanced (詳細設定)] にあります。

  • 必要がなければ [Edit & Continue (編集して続行)] 機能をオフにします。次に [Tools (ツール)] > [Options (オプション)] > [Debugging (デバッグ)] > [Edit & Continue (編集して続行)] を選択します。

  • [IntelliSense] をオンにします。

デバッグ

デバッグ サポートの詳細については、Visual Studio Legacy ページのデバッグ セクションを参照してください。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback