Online User Interface

Online User Interface (オンライン ユーザー インターフェース) の概要を説明します。

Windows
MacOS
Linux

OnlineUser Interface (オンライン ユーザー インターフェース) は、リモートとローカルの両方のユーザーに関してキャッシュされた情報とメタデータすべての中央リポジトリです。このインターフェースは、逆引き参照機能も提供しており、デベロッパーがユーザーの表示名やメール アドレスに基づいてユーザー ID を検索し、Unreal Engine 4 のネイティブ FUniqueId システムにマッピングすることができます。

ユーザー メタデータを取得して調査する

ユーザー メタデータにアクセスするにはまず、オンライン サービスのデータをリクエストしてキャッシュする必要があります。情報を必要とするユーザーの FUniqueNetId 値のリストおよびリクエストを行うローカル ユーザーのインデックスを指定して QueryUserInfo を呼び出します。これは非同期プロセスです。終了時に OnQueryUserInfoComplete 型のデリゲートを呼び出します。クエリが正常に実行され、ユーザー情報がキャッシュされたら、収集されたデータがすべて GetAllUserInfo 関数によって返されます。データが必要な特定のユーザーの FUniqueNetId がわかっている場合は、FUniqueNetId を指定して GetUserInfo を呼び出し、そのユーザーのデータだけを取得することができます。

外部ユーザー ID をマッピングする

ほとんどのオンライン サービスでは、表示名またはメール アドレスでユーザーを検索できます。OnlineUser Interface では、QueryUserIdMapping が表示名またはメール アドレスを受け取り、オンライン サービスを通じて FUniqueNetId へのマッピングを試みることで、この機能を再現しています。この手順はオンライン サービスの接続を行うため、非同期であり、完了時に FOnQueryUserMappingComplete を呼び出します。ほとんどの情報リクエストとは異なり、この関数はキャッシュを更新しません。代わりに、操作が正常に行われた場合、デリゲートのペイロードには検索した既知の表示名またはメール アドレスと、オンライン サービスで検出された結果の FUniqueNetId が含まれます。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信