2.2 - 軸マッピングを設定する

FPS キャラクター用に軸マッピングをセットアップする方法を学びます。

Windows
MacOS
Linux

一般的に軸マッピングでは、キーボード、マウス、およびコントローラーの入力を「フレンドリーネーム」にマッピングします。この「フレンドリーネーム」は後でゲーム ビヘイビア (移動など) にバインドすることができます。 軸マッピングは継続的にポーリングされ、移動のシームレスな遷移と滑らかなゲーム ビヘイビアを実現します。ハードウェア軸 (コントローラー ジョイスティックなど) は、個別の入力 ( 1 (ボタンを押した状態) または 0 (ボタンを押していない状態) ) ではなく、入力の度合いを感知します。 コントローラー ジョイスティックの入力手法はスケーラブルな動きの入力に効果的ですが、軸マッピングも一般的な動きのキー、例えば WASD キーを継続的にポーリングされるゲーム ビヘイビアにマッピングすることができます。もし、 このステップの先に進む前に、プレイヤー入力について学習したい場合は、プレイヤー入力と Pawn クラス のチュートリアルをご覧ください。

このステップでは、WASD キーの入力軸マッピングをセットアップすることで新規キャラクターがマップ内で動き回れるようにします。

MoveForward 軸マッピング

  1. [Edit (編集)] メニューで、 [Project Settings (プロジェクト設定)] をクリックします。

  2. [Project Settings] タブの左側にある [Engine] の見出しで、 [Input] をクリックします。

  3. [Bindings][Axis Mappings] の隣にあるプラス記号をクリックします。

  4. [Axis Mappings] の左側にある矢印をクリックします。

  5. 表示されるテキスト欄に "MoveForward" と入力し、テキスト ボックスの左側の矢印をクリックして軸のバインディング オプションを展開します。

  6. ドロップダウン メニューで [Keyboard] ドロップダウン リストから [W] を選択します。

  7. 入力設定は以下のようになります。

    MoveForwardAxisMap_W.png

  8. [MoveForward] の隣にあるプラス記号を クリック します。

  9. 2 つめのドロップダウン メニューで Keyboard ドロップダウン リストから [S] を選択します。

  10. [S] の隣の Scale 欄に、 "-1" と入力します。

  11. 入力設定は以下のようになります。

    MoveForwardAxisMap_S.png

MoveRight 軸マッピング

  1. [Bindings][Axis Mappings] の隣にあるプラス記号をクリックします。

  2. 表示されるテキスト欄に "MoveRight" と入力し、テキスト ボックスの左側の矢印をクリックして軸結合オプションを展開します。

  3. ドロップダウン メニューで [Keyboard] ドロップダウン リストから [D] を選択します。

  4. 入力設定は以下のようになります。

    MoveRightAxisMap_D.png

  5. [MoveRight] の隣にあるプラス記号をクリックします。

  6. 2 つめのドロップダウン メニューで [Keyboard] ドロップダウン リストから [A] を選択します。

  7. [A] の隣の Scale 欄に、 "-1" と入力します。

  8. 入力設定は以下のようになります。

    MoveRightAxisMap_A.png

  9. これで MoveLeft と MoveRight の軸マッピングを設定したので、[Project Settings (プロジェクト設定)] メニューを閉じます。

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信