4.2 - Event Graph のセットアップ

FPS キャラクターの Event Graph をセットアップする方法を学びます。

Windows
MacOS
Linux

このステップでは、アニメーションの Event Graph を編集してアニメーション遷移の変数がゲーム実行中に適切に発行されるようにします。

ステート変数を更新する

  1. [My Blueprint] タブの EventGraph をダブルクリックしてイベントグラフを開きます。

    OpenEventGraph.png

  2. グラフを右クリックして コンテキスト メニュー を表示します。

  3. コンテキスト メニュー の検索欄に「Update」と入力して、ノードを追加するために [Event Blueprint Update Animation] をクリックします。

    Event Blueprint Update Animation ノードは、アニメーションが更新されるたびにステート変数を更新し、ゲームステートと常に同期されるようにします。
    EventBlueprintUpdateAnimationNode.png

  4. グラフを右クリックして コンテキスト メニュー を表示します。

  5. コンテキスト メニュー の検索欄に「Owner」と入力して、ノードを追加するために [Try Get Pawn Owner] をクリックします。

    TryGetPawnOwnerBP_Node.png

  6. 出力ピンからドラッグして、コンテキスト メニュー から Cast to Character を選択します。

    CastToCharacterContextMenu.png

  7. Event Blueprint Update Animation の出力実行ピンを Cast to Character の入力実行ピンに接続します。

    ConnectedCastToCharacterNode.png

  8. As Character 出力ピンからドラッグして Get Character Movement を選択します。

    GetCharacterMovementNode.png

  9. Character Movement 出力ピンからドラッグして Get Movement Mode を選択します。

    GetMovementMode.png

キャラクターの移動のクエリー

  1. Movement Mode 出力ピンからドラッグして Equal (Enum) を選択します。

    EqualEnumNode.png

キャラクターが落下しているかを判定する

  1. Equal (Enum) ノードのドロップダウンの値を Falling に設定します。

    ConnectedIsFalling.png

  2. [My Blueprint] タブで [IsFalling] を Alt キーを押しながらクリックしてグラフにドラッグして、Set Is Falling ノードを作成します。

    IsFalling.png

  3. Cast to Character ノードのラベル付けされていない出力実行ピンを Set Is Falling ノードの入力実行ピンと接続します。そして Equal (Enum) ノードの出力 Boolean データ ピンを、Set Is Falling ノードの入力 Boolean データ ピンに接続します。

    ConnectedIsFalling.png

キャラクターが走っているかを判定する

  1. Cast To Character ノードに戻り、再度 As Character ピンからドラッグします。今回は Get Velocity ノードから選択します。

    GetVelocityNode.png

  2. キャラクターが静止していない場合、ベロシティ ベクターの長さはゼロよりも大きくなります。従って Return Value ベクター出力ピンからドラッグして Vector Length を選択し、そのノードをグラフに追加します。

    VectorLength.png

  3. Return Value float 出力ピンを引き出して、 > (float) ノードを選択します。

    GreaterThan.png

  4. [My Blueprint] タブで IsRunning を Alt キーを押しながらクリックしてグラフへドラッグして、Set Is Running ノードを作成します。

    IsRunning.png

  5. Set Is Falling ノードの出力実行ピンを Set Is Running ノードの入力実行ピンと接続します。そして > (float) ノードの出力 Boolean ピンを、Set Is Running ノードの入力 Boolean ピンに接続します。

    ConnectedIsRunning.png

  6. Event Graph は以下のようになります。

    ズームインするには画像をクリックします。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信