1.4 - カスタム スポットライト

高度なブループリントのサンプルレベルの概要、サンプル 1.4:カスタマイズ可能なスポットライト

Windows
MacOS
Linux

blueprint_advanced_1_4.png

BP_Spotlight ブループリントは、ゲーム制作の様々な状況で再利用できる、カスタマイズ可能なアクタを作成するために使用するブループリントの例です。配置しやすい 1 つのアクタの中へ多種のコンポーネントを組み合わせ、コンストラクション スクリプトを使ってユーザーが多くの変数を調整できるようにします。

コンポーネント リスト

AdvBP_1_4_ComponentsList.png

ブループリントには 3 つの Static Mesh コンポーネントが含まれます。壁にスポットライトをアタッチするベース、スポットライトそのもの、この 2 つを繋ぐヒンジです。スポットライトはヒンジの中でソケットにアタッチされ、ヒンジはベースの中でソケットにアタッチされます。ソケットは、スタティック メッシュ エディタ UI で作成および配置することが可能で、ブループリントにオフセット値と回転値を手入力せずにスタティックメッシュを一緒にアタッチする手軽で簡単な方法です。

コンストラクション スクリプト

フルサイズ表示するには、右クリック し、[Save As (名前を付けて保存)] を選択します。

Light color 変数は、ブループリント内の Spotlight SpotLight コンポーネントの色を変更するだけでなく、Spotlight メッシュLight beam メッシュ StaticMesh コンポーネントに適用するマテリアル インスタンスのベクター パラメータの変更にも使用されます。これらのマテリアル インスタンスはコンストラクション スクリプトの StaticMesh コンポーネントに対して作成および適用されるので、ブループリントの各インスタンスはそれぞれが独自の動的なマテリアル インスタンスを持ちます。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信