被破壊の機能別サンプル

被破壊の機能別サンプルの概要です。

Windows
MacOS
Linux
コンテンツ

Unreal Engine バージョン 4.18 で APEX Destruction はプラグインに移動し、このサンプル コンテンツは機能別サンプルから削除されました。これを表示するには、 Unreal Engine 4.17 以前のバージョンをダウンロードし、同じエンジン バージョンを使って機能別サンプル プロジェクトを作成する必要があります。

Destructibles マップで提供されている機能別サンプルでは、Unreal Engine 4 での被破壊メッシュの作成方法を紹介しています。このマップでは、自動生成およびカスタムインポートされる被破壊物、 Support と Destruction Depth レベルでの破砕制御、およびパーティクルのスポーンあるいはサウンドの再生など破壊時のイベントを発行する方法を実演します。

Destructibles Map

Destructible_Topic.png

Destructibles マップで提供されているサンプルは以下の通りです。

サンプル

デモ内容

1.1 Voronoi

自動生成される被破壊メッシュです。

1.2 Custom Destruction (Imported FBX)

インポートされたカスタムの FBX 被破壊メッシュを実演します。

1.3 Support

メッシュ全体を破砕するのではなく、カスタムで部分的にメッシュを破砕します。

1.4 Destruction Depth

Destruction Depth で定義された破砕の複雑度。

1.5 WorldSupport

静的なワールド ジオメトリの構成要素に被破壊メッシュをアタッチします。

1.6 Destruction Particle Effects

被破壊メッシュの破壊時にパーティクルエフェクトをスポーンします。

1.7 Destruction Sounds

被破壊メッシュにアタッチされる再生中のサウンド。

1.8 Damage on Impact

ダメージを受けた際にメッシュを破砕する方法 (地面に倒れる、あるいは発射物で撃たれる) です。

Select Skin
Light
Dark
Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信