2.2 - グローバル ベクターフィールド経由のパーティクル動作の操作

エフェクト ギャラリーのサンプル レベルの概要

Windows
MacOS
Linux

image050.png

グローバル ベクターフィールド は前のサンプルで紹介したローカル ベクターフィールドに似ていますが、エミッタ内のモジュールではなく、レベル内への配置が可能で必要に応じて位置調整や編集ができるアクタです。ローカル ベクターフィールド同様に、GPU パーティクルはパーティクルがフィールドのボリューム内に存在する時にベクターフィールドの力のみに影響を受けます。

グローバル ベクターフィールドの設定は、レベルにベクター フィールドボリュームを配置して、エミッタに Global Vector Field モジュールを追加するのみです!これで完了です!

このサンプルでは、レベルでベクターフィールド (VectorFieldVolume1) を選択して Y 軸に沿って移動させることができます。パーティクルはフィールドを通過しながら、その動きはフィールドの影響を受けています。

image052.png

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback