2.4 - イベントとレシーバーでスポーンするパーティクル

エフェクト ギャラリーのサンプル レベルの概要

Windows
MacOS
Linux

image060.png

複雑なパーティクル エフェクトで、役立つ機能の 1 つに Event Generator モジュールがあります。このモジュールでは、パーティクルのライフスパンに渡って発生するさまざまなイベントタイプを指定することができます。またこれらのイベントを使用して、全く異なるパーティクル エフェクトをスポーンすることもできます。利用可能なイベントには、パーティクルのスポーン、消滅、コリジョン、バーストや、Level ブループリントで生成されるイベントまでもが含まれます。

このケースでは、別のパーティクルを作成するためにパーティクルの消滅を使用します。花火を作成するには、ドロップダウン リストからイベントのタイプを選択して名前を付けます。

image062.png

次に EventReceiver Spawn と名付けられた別のモジュール (2 番目のエミッタ) を使用すると、以前生成されたイベントに基づきパーティクルをスポーンできるようになります。

image064.png

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback