2.7 - CPU パーティクルから動的ライトの放出

エフェクト ギャラリーのサンプル レベルの概要

Windows
MacOS
Linux

image074.png

アンリアル エンジンの非常に便利なパーティクル機能の 1 つとして CPU パーティクルからライトを放出させるというものがあります。エミッタに Light モジュールを追加することで、エミッタから放出されるパーティクルは動的ライトをスポーンすることもできます。モジュールのプロパティを使用して、ライトの明度や半径などを制御できます。

image076.png

独自のライトを作成するパーティクルの割合を制御できますが (例えば、わずか 50 % のパーティクルで実際にライトを作成可能) 、このエフェクトは急速に負荷が高くなります。別 (複製) のエミッタを用意し、はるかに少ないパーティクルをスポーンし、そのエミッタで Light モジュールを使用することは一般的です。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback