2.8 - Noise モジュールを使用したビーム エミッタ

エフェクト ギャラリーのサンプル レベルの概要

Windows
MacOS
Linux

image078.png

Beam TypeData モジュールは 2 点を接続するエフェクトを作成します。ソースとターゲットのポイントを指定するか、これらをアクタまたは他のエミッタとして配置します。シューターゲームなどで、しばしば銃弾のトレイル エフェクトに使用されます。このケースでは Beam グループ内の Noise モジュールを活用して、電気アークとして使用しています。

image080.png

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信