3 - ライティング評価

レベルデザインの概要、サンプル 3:ライティング評価

Windows
MacOS
Linux

leveldesign_3.png

ライティングの評価では、最終的なライトがレベル全体に配置されます。配置されたライトは単に基礎的な照明を提供するのではなく、最終イメージやレベルの雰囲気に合わせるために 設定を微調整します。この時点でポストプロセス エフェクトも最終イメージとレベルの雰囲気に合わせるために調整します。ライティングとポストプロセス エフェクトを変更するということは、 レベル全体に適用したマテリアルの変更が必要であることも意味します。最後に、いくつかのパーティクル エフェクトをレベルへ追加します。例えば、レベルのライティングがトーチの場合、 トーチの炎のパーティクル エフェクトをこの評価中に追加することができます。

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信