4.2 - 逆 2 乗フォールオフ

ライティングのサンプル レベルの概要、サンプル 4.2:逆 2 乗フォールオフ

Windows
MacOS
Linux

4.2 - 逆 2 乗フォールオフ

逆 2 乗フォールオフ (減衰) はライトフォールオフとは異なるタイプで、実世界により近いライトの挙動を再現します。光源に最接近するとライトはとても明るくなり、光源から離れるとたちまち減光します。[Details (詳細)] パネルの Light カテゴリから詳細なプロパティを展開して、ライトのプロパティから逆 2 乗フォールオフを有効にします。

逆 2 乗フォールオフを使用すると、基本的なライトの動作も変わります。まず最初に、輝度が任意の値から ルーメン 単位の値になります。つまり、指数 (デフォルト) 減衰を使用した値 3 の輝度が設定されたライトは明るく表示されますが、逆 2 乗フォールオフへ切り替えるとライトはたったの 3 ルーメンとなり、実質的に見えなくなります。

逆 2 乗フォールオフを使用すると、ライトの半径 も変わります。初期設定の指数減衰を使用すると、半径がライトの移動範囲のように使われます。半径に近づくとライトはフォールオフを開始します。逆 2 乗フォールオフを使用すると、半径はクランプ以上の動作をし、実際に及ぼすフォールオフ効果の範囲には影響しません。つまり、半径に高い数値を設定すれば、最も現実的なライトのフォールオフ効果が 可能になります。しかし、Stationary Lights (固定ライト) のオーバーラップ問題のため、通常はこのような設定をしません。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信