1.2 - マテリアル インスタンス

マテリアル インスタンスのサンプル レベルの概要、サンプル 1.2:Material Instance(マテリアル インスタンス)

Windows
MacOS
Linux

MI_1_2_001.png

マテリアル インスタンス は子マテリアルです。つまり、 親マテリアル にある全てのものを持ちますが、パラメータ はマテリアル インスタンス上で個別に修正することができます。

何故インスタンスを使用するのでしょうか?マテリアルは非常に柔軟なので、思いついたものはほとんど何でもマテリアル エディタによって命を吹き込むことができます。しかし、複雑なシェーダー デザインをテクニカル アーティストに任せて、そのマテリアルを使用してマテリアル インスタンスを作成し、テクニカル アーティストが公開したテクスチャやパラメータを調整するだけにしたい場合もあるでしょう。このような場合にインスタンスが役立ちます。

インスタンスのもう一つの利点は処理速度です。変更するにはシェーダーをコンパイルする必要があるため、マテリアルの変更には時間を要します。既にシェーダーがコンパイル済みであるため、 マテリアル インスタンス のパラメータ変更を即時に行うことができます (ただし StaticSwitchParameter の変更は例外です。StaticSwitches がシェーダーの複雑性を変更するのでシェーダーの再コンパイルが必要となり、常に遅くなります。)。従って、マテリアルに微調整を加えたい場合、処理速度が断然早いマテリアル インスタンスを推奨します。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback