マテリアル ノード

マテリアルノードのサンプル レベルの概要

Windows
MacOS
Linux
このページ中

マテリアルノード のサンプル レベルへようこそ!コンテンツ サンプルは、各コンテンツの使用例の実演を交えながら、マテリアルに有効なさまざまな入力をユーザーに習熟してもらうことを目的に作成しています。

レベルを移動すると、ラベル付けされた一連の展示台が表示されます。各展示台には番号と簡単な説明があり、このドキュメント内のセクションと対応しています。レベルのサンプルとドキュメント内容を相互参照することで、各サンプルがどのように作成されたかを効率よく理解することができます。サンプル レベルの利用方法に関する詳細は コンテンツ サンプルの使い方 でドキュメントをご覧ください。

レベルに表示されるサンプルの中には、エフェクトのすべての特徴を見るために 再生 (Alt-P)シミュレーション (Alt-S) が必要なものがあります。その場合、展示台に表示される指示に従ってください。自由にエディタでゲームをプレイしたり展示台を参照していただくこともできます!

全てのコンテンツ サンプルと同様に、このレベルはインタラクティブに作成されています。表示されるいずれかのマテリアルサンプルをマウスの左ボタンで選択することができます。以下に表示されている Element 0 配下にリストされる [Details (詳細)] パネルでマテリアルをダブルクリックすることによって、選択したマテリアルをプレビュー表示することができます。

PreviewingMaterialsInCE.png

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信