1.11 - 屈折深度バイアス

マテリアル インスタンスのサンプル レベルの概要、サンプル 1.11:屈折深度バイアス

Windows
MacOS
Linux

MP_1_11_001.png

屈折 (Refraction) はスクリーン空間のエフェクトで、屈折バイアス (Refraction bias) は近すぎるオブジェクトをマスクアウトするために使用します。このサンプルでは、エフェクトが分かるようにかなり強調して表示しています。屈折オブジェクトの形状が複雑で法線マップがある場合、近すぎるオブジェクトはほとんど消滅します。

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信