マウス操作の設定

マウス操作可能なゲームの設定方法

Windows
MacOS
Linux

マウス操作可能なゲーム作成を開始する前にいくつかの設定を行わなくてはいけません。以下はブループリントで行う手順の概要です。詳細も以下で説明します。

  • マウス カーソルとその他のマウス動作を有効にするため、新規に PlayerController ブループリント クラスを作成します。

  • 新しい PlayerController クラスを利用する GameMode ブループリント クラスを新規に作成します。

  • Default Game Type で新しい GameMode を利用するために World Settings を設定します。

  • マウスのインタラクションの処理にブループリントのスクリプト (Level ブループリントまたは Actor ブループリント内のどちらか) を使用します。

マウス制御にカスタムのプレイヤー コントローラを作成する方法

PlayerController クラスは、デフォルト設定でマウス インターフェースが有効になっていません。全てのゲームがインタラクションにマウス カーソルを必要とするわけではないことが理由です。以下の手順で、マウス カーソルを利用できるようにするカスタムの PlayerController ブループリント クラスの作成について説明します。

以下の手順は、マウス制御を有効にする基本手順であることを理解してください。大抵の場合、ユーザーが作成中の特定タイプのゲームの PlayerController とGameMode をカスタマイズするには、その他の手順が必要となります。

  1. コンテンツ ブラウザ (単純化のため Developer フォルダを使用) を 右クリック してコンテキスト メニューから Blueprint Class を選択します。

    CreateNewBlueprint.png

  2. Pick Parent Class ウィンドウの検索バーで PlayerController クラスを検索して クリック します。

    PickParentClass_PlayerController.png

  3. 新クラスに Mouse_PlayerController と名前を付けます。

    MousePlayerController_CB.png

  4. コンテンツ ブラウザ で新ブループリントを 右クリック して、 Edit... を選択します。Class Defaults ウィンドウが開きます。

    EditDefaultsBlueprint.png

  5. マウス インターフェース カテゴリで、プロジェクトに必要な全てのオプションにチェックを入れます。ここで必要なオプションは、一般的に Show Mouse CursorEnable Click Events 、そして場合によっては Enable Mouse Over Events などです。

    MouseInterfaceProperties.png

  6. 新しいブループリントを 保存 します。

カスタム仕様のゲームモードの作成方法

Mouse Input が有効となった PlayerController が作成されたので、次に新しいPlayerController を利用するカスタム仕様の GameMode を作成します。上記で紹介したカスタムの Player Controller クラスを作成していないと、以下に説明する手順は 機能しません

  1. コンテンツ ブラウザ (単純化のため Developer フォルダを使用) を 右クリック してコンテキスト メニューから Blueprint Class を選択します。

    CreateNewBlueprint.png

  2. Pick Parent Class ウィンドウの検索バーで GameMode クラスを検索して クリック します。

    GameInfoParentClass.png

  3. 新クラスは Mouse_GameMode と名前を付けます。

    Mouse_GameInfoBlueprint.png

  4. コンテンツ ブラウザ で新ブループリントを 右クリック して、 Edit... を選択します。Class Defaults ウィンドウが開きます。

    EditDefaultsBlueprint2.png

  5. Classes カテゴリの Player Controller Class の横にある ドロップダウンリストをクリック します。予め作成されている Mouse_PlayerController がリストに表示されます。リストからこれを選択します。

    SelectingPlayerControllerClass.png

  6. 新しいブループリントを 保存 します。

カスタムの Game Mode に World Info プロパティを設定する方法

カスタム仕様の PlayerController と GameMode が設定されたブループリントが作成されたので、次に World Settings でこれを利用する設定をします。

  1. ツールバーにある Settings (設定) ボタンをクリックします。次にドロップダウンから World Settings (ワールド設定) を選択します。[Details (詳細)] パネルで World Settings が開きます。

    WorldSettings.png

  2. Game Mode カテゴリに、既に作成した Mouse_GameModeGameMode Override プロパティを設定します。

    WorldSettings_GameInfo.png

  3. この設定によりマップをプレイするとカーソルが表示されます。なんらかの動作 (C++ コードまたはブループリント経由) が設定されていないと、この時点では何も起こりません。以下は PIE でゲームプレイ中にキャプチャした画像です。

    MouseCursorInPlace.png

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信