1.5 - アンビエント キューブマップ

ポストプロセスのサンプル レベルの概要、サンプル 1.5:アンビエント キューブマップ

Windows
MacOS
Linux

1_5_01.png

アンビエント キューブマップ は与えられた画像からシーンを照らします。 |画像は遠くにある球へマッピングされています (あらかじめブラー処理がされた画像に格納されたミップマップと一緒にキューブマップ テクスチャとして実装されています)。 ブラー処理がされた画像は、さまざまな光沢 (はっきりした反射 vs.ブラー処理がされた反射) を放つスペキュラ ライティングで使用できるように計算されています。これはディフューズ ライティングにも使用できます。 このエフェクトはマテリアルが照らされている位置とは無関係です。ビューアーの位置、マテリアルのラフネス (スペキュラ エフェクト)、そしてマテリアルのサーフェス ノーマルの全てが設定に考慮されています。

アンビエント キューブマップのローカル空間のシャドウイングはかなり制限されます (SSAO のみ)。空のライトを表現する場合は代わりに Sky Light を使用してください。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback