1.5 - Screenspace Reflections

反射のサンプル レベルの概要、サンプル 1.5:Screenspace Reflections

Windows
MacOS
Linux

Reflections_1_5_Header.png

Screen-Space Reflections (スクリーン空間の反射) は動的なポストプロセス エフェクトです。スクリーン上にあるものだけを反射させるので、完全に反射した表面上に奇妙なアーティファクトを作成してしまいます。しかしマテリアルにラフネスを少し追加すれば、これらのアーティファクトをブレンドし削除することができます。

Screenspace Reflections を有効にするには、コンソール コマンド r.ssr 1 を使うか、 ビューポートから [Show (表示)] > [Lighting Features (ライティング機能)] > [Screen Space Reflections (スクリーン スペース反射)] を選択します。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信