セキュリティ カメラの切り替えボタン

セキュリティ カメラと Alarm ブループリントの概要

Windows
MacOS
Linux

既存カメラと直結したブループリントは、セキュリティ制御管理室です。管理室にはビデオスクリーンに囲まれたセキュリティ コンソールがあります。プレイヤーがコンソール中央にある大きなボタンを押すと、スクリーンはレベルのあちらこちらに配置されているさまざまなセキュリティ カメラからのビューの表示を切り替えます。これらのカメラはレベル全体に配置されているセキュリティ カメラと同一です。プレイヤーがビューに入り込むと、アラーム システムをトリガーします。

Screen ブループリント

ScreenBlueprint.png

本来の Screen ブループリントは、異なる Scene Capture アクタ間を切り替えるための最適化メカニズムです。セキュリティ カメラのエフェクトは、それぞれの Camera ブループリント 内に配置されている Scene Capture アクタで作成されます。Scene Capture アクタの目的は、カメラのように機能し、捉えた画像の解像度をキャプチャすることです。画像の解像度は、後に内部ビデオスクリーンのような機能を持つ Render Target テクスチャへ送信されます。Render Target テクスチャをマテリアルに適用することにより、カメラが捉えた映像を表示するマテリアルを効果的に作成できます。

問題点をあげるとすれば、多数のカメラを同時に実行すると、全てのカメラが現在のビューをキャプチャおよび送信しなくてはいけないため、パフォーマンス問題が発生する可能性があります。問題を軽減するには、スクリーン ブループリントは一度に 1 つの Scene Capture を立ち上げて、前回使用した Scene Capture を無効にします。

DeactivateSceneCapture.png

ブループリントの設定

このブループリントのコンポーネント リスト、コンストラクション スクリプト、そしてイベント グラフで実行されるタスクは以下の通りです。

ブループリントの特性

目的

Components List

画面のコンポーネント リストは画面の単一のスタティックメッシュのみを含む可能な限りシンプルです。

Construction Script

コンストラクション スクリプトは以下のタスクを実行します。

Event Graph

イベント グラフは以下のタスクを実行します。アラーム インターフェースから「Camera Swap (カメラの切り替え)」シグナルを受信すると以下が行われます。

  • 前回のキャプチャ アクタをオフにします。

  • スクリーン マテリアルのノイズを操作するタイムラインを再生します。

  • 次の Scene Capture アクタをアクティベートします。

  • スクリーン上部のテキストを変更するために、スクリーンのマテリアルに特殊なテクスチャと UV を使用します。

編集可能な変数

画面には以下の公開プロパティがあります。

ScreenProperties.png

プロパティ

目的

Camera Blueprints

この配列はシーンに配置されたすべての Camera ブループリントを保持します。これによりシーン キャプチャ アクタのそれぞれにアクセスできます。

Button ブループリント

ButtonBlueprint.png

赤い大きなボタンはカメラの切り替え装置として機能します。ボタンを押すたびに、各セキュリティカメラが捉えた異なるビューを表示します。

ボタンはアラームとカメラの相互作用を機能させるブループリント インターフェースと同様の手段で作用します。ブループリント内の別の機能構成要素として、機能は Monitor Camera Swap という名前で呼ばれます。特定のアクタに呼び出すことができるリモートイベントなどに使用します。つまり、スクリーンに呼び出すことができます。

Button ブループリントは、トリガーボリュームとして使用する、Box Component も含んでいます。プレイヤーがボタン領域内にいるかどうか、また、ボタン上に表示するヘルプテキストをプレイヤーに表示するか否かを決定するために、プレイヤーに [E] キーを押すように指示します。

EToInteract.png

ブループリントの設定

このブループリントのコンポーネント リスト、コンストラクション スクリプト、そしてイベント グラフで実行されるタスクは以下の通りです。

ブループリントの特性

目的

Components List

ボタンのコンポーネント リストは以下のように設定されます: ButtonComponents.png

Construction Script

コンストラクション スクリプトには関数はありません。

Event Graph

イベント グラフは以下のタスクを実行します。

  • プレイヤーがボックス コンポーネントへ立ち入ったタイミングを確かめます。

  • プレイヤーが一度コンポーネント内に立ち入ると、ヘルプテキストを作成します。

  • 作成したヘルプテキストを、プレイヤーに向けて回転します。

  • プレイヤーがボックス コンポーネント内にいる間、E キーからの入力を処理します。

  • プレイヤーが E キーを押した場合、ボタンをアニメートして [Monitor Camera Swap] 機能を全スクリーン上に呼び出します。

  • プレイヤーがボックス コンポーネントから立ち去った時、ヘルプテキストを破壊して、E キーからの入力処理を停止します。

編集可能な変数

ボタンには以下の公開プロパティがあります。

ButtonProperties.png

プロパティ

目的

Screen Blueprints

シーンの Screen ブループリントをすべて保持する配列を含みます。

Camera Blueprints

この配列はシーンに配置されたすべての Camera ブループリントを保持します。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信