Spatial Audio Temple

新しい Unreal Audio Engine の空間化技術を紹介するプロジェクトです。

Windows
MacOS
Linux

Spatial Audio Temple には、Unreal Engine のネイティブの空間化アプローチと、Unreal Engine がサポートするサードパーティの空間化プラグインを活用するさまざまなテクノロジーの両方を紹介する内容が含まれています。幽玄な雰囲気を醸し出すようデザインされており、優れた空間化テクノロジーによって実現されるニュアンスに焦点を当てています。

Spatial Audio Temple では、現実的な建築とマテリアルを使用しているサン テンプル マップを再利用しています (波の伝播をデモするのに役立つと考えたためです)。

環境サウンドスケープをデザイン、実装することで、穏やかな海辺のテンプル (寺院) をよりリアルに表現しました。ソロのヴィオラの即興演奏で、リスナーに焦点となるサウンドを提供します。これをランタイムに再配置することで、空間化、オクルージョン、および間接的な波の伝播のエフェクトの音を流すことができます。

また、サウンドスケープのリスナー同士の基準点をユーザーに提供するために、ファーストパーソンの足音のシステムを備えたキャラクター コントローラーも実装しました。

レベルをプレイする

プレイヤー コントローラーは、典型的なファーストパーソンのパースペクティブで設定されています。マウスを動かしてカメラを回転させ、WASD キーを使用して移動します。

キー

動き

W

前進

A

S

後退

D

次のマップは、レベル内の 4 つの重要な場所を示しています。

SpatialAudioTempleImage_Overview.png

上記のマップの場所 4 から開始します。

他の場所にある銅像は、音楽のエミッタとして機能します。レベルを初めてプレイすると、音楽は場所 2 の銅像から流れます。

キーボードの一番上にある数字キーを使用すると、有効にするエミッタの位置を制御できます。また、音楽をミュートすることもできます。

キー

効果

0

音楽をミュートします。

1

テンプルの突き当りにあるバルコニー エリアにある銅像 1 から音楽を再生します。

SpatialAudioTempleImage_Location1.png

2

大きな室内にある銅像 2 から音楽を再生します。

SpatialAudioTempleImage_Location2.png

3

テンプルの廊下のすぐ内側にある銅像 3 から音楽を再生します。

SpatialAudioTempleImage_Location3.png

ヘッドフォンを使用すると最高の効果を得ることができます。これは、サードパーティのすべてのプラグインはバイノーラル ステレオで出力されるためです。ただし、ビルトインされたオーディオは 7.1 サラウンド サウンドでも効果的です。

視聴プラグイン

デフォルトでは、プロジェクトは、ビルトイン された空間化プラグインを使用するように設定されています。この設定を変更すると、他のサードパーティ ベンダーの空間化プラグインのエフェクトを試すことができます。

他のプラグインを試聴するには、次の一般的な手順を使用します。

  1. 目的のサードパーティ プラグインを有効にします。

  2. 使用する特定の空間化、リバーブ、およびオクルージョンの各プラグインを指定します。

  3. 選択したサードパーティ プラグインで使用するために設計されたレベルをロードします。

    各サードパーティ プラグインはアプローチがそれぞれ大きく異なるため、さまざまな実装の個別のレベルを設計しました。

操作手順については、以下のセクションを参照してください。

ビルトインされたプラグイン

手順

  1. プロジェクトを開いた状態で、メイン メニューから [Edit (編集)] > [Project Settings (プロジェクト設定)] を選択します。

    SpatialAudioTempleImage_EditProjectSettings.png

  2. [Platforms (プラットフォーム)] > [Windows (ウィンドウ)] カテゴリに移動して、[Audio (オーディオ)] 設定を見つけます。

  3. [Audio (オーディオ)] で、次のように一連の Built-In (ビルトインされた) プラグインをロードします。

    • Spatialization Plugin (空間化プラグイン): Built-In Spatialization (ビルトイン空間化)

    • Reverb Plugin (リバーブ プラグイン): Built-In Reverb (ビルトイン リバーブ)

    • Occlusion Plugin (オクルージョン プラグイン): Built-In Occlusion (ビルトイン オクルージョン)

    SpatialAudioTempleImage_NativePlugins.png

  4. コンテンツ ブラウザ[Content] > [Maps] から、SunTempleNativeAudio マップをロードします。

    SpatialAudioTempleImage_NativeMap.png

  5. レベルをプレイします

オーディオのレゾナンス

手順

  1. プロジェクトを開いた状態で、メイン メニューから [Edit (編集)] > [Plugins (プラグイン)] を選択します。

    SpatialAudioTempleImage_EditPlugins.png

  2. [Built-In (ビルトイン)] > [Audio (オーディオ)] カテゴリに移動します。

    SpatialAudioTempleImage_PluginsBuiltInAudio.png

  3. [Resonance Audio (オーディオのレゾナンス)] プラグインを有効にします。

    SpatialAudioTempleImage_ResonanceAudioPlugin.png

  4. プロンプトが表示されたら Unreal Editor を再起動します。

    SpatialAudioTempleImage_RestartEditor.png

  5. プロジェクトを開いた状態で、メイン メニューから [Edit (編集)] > [Project Settings (プロジェクト設定)] を選択します。

    SpatialAudioTempleImage_EditProjectSettings.png

  6. [Platforms (プラットフォーム)] > [Windows (ウィンドウ)] カテゴリに移動して、[Audio (オーディオ)] 設定を見つけます。

  7. [Audio (オーディオ)] で、次のように一連の Resonance Audio プラグインをロードします。

    • Spatialization Plugin (空間化プラグイン): Resonance Audio (オーディオのレゾナンス)

    • Reverb Plugin (リバーブ プラグイン): Resonance Audio (オーディオのレゾナンス)

    • Occlusion Plugin (オクルージョン プラグイン): Built-In Occlusion (ビルトイン オクルージョン)

    SpatialAudioTempleImage_ResonancePlugins.png

  8. コンテンツ ブラウザ[Content] > [Maps] で、SunTempleResonanceAudio マップをロードします。

    SpatialAudioTempleImage_ResonanceMap.png

  9. レベルをプレイします

オーディオのストリーミング

手順

  1. プロジェクトを開いた状態で、メイン メニューから [Edit (編集)] > [Plugins (プラグイン)] を選択します。

    SpatialAudioTempleImage_EditPlugins.png

  2. [Built-In (ビルトイン)] > [Audio (オーディオ)] カテゴリに移動します。

    SpatialAudioTempleImage_PluginsBuiltInAudio.png

  3. [Steam Audio] プラグインを有効にします。

    SpatialAudioTempleImage_SteamAudioPlugin.png

  4. プロンプトが表示されたら Unreal Editor を再起動します。

    SpatialAudioTempleImage_RestartEditor.png

  5. プロジェクトを開いた状態で、メイン メニューから [Edit (編集)] > [Project Settings (プロジェクト設定)] を選択します。

    SpatialAudioTempleImage_EditProjectSettings.png

  6. [Platforms (プラットフォーム)] > [Windows (ウィンドウ)] カテゴリに移動して、[Audio (オーディオ)] 設定を見つけます。

  7. [Audio (オーディオ)] で、一連の Steam Audio プラグインをロードします。

    • Spatialization Plugin (空間化プラグイン): Steam Audio (オーディオのストリーミング)

    • Reverb Plugin (リバーブ プラグイン): Steam Audio (オーディオのストリーミング)

    • Occlusion Plugin (オクルージョン プラグイン): Steam Occlusion (オクルージョンのストリーミング)

    SpatialAudioTempleImage_SteamPlugins.png

  8. コンテンツ ブラウザ[Content] > [Maps] で、SunTempleSteamAudio マップをロードします。

    SpatialAudioTempleImage_SteamMap.png

  9. レベルをプレイします

Oculus オーディオ

手順

  1. プロジェクトを開いた状態で、メイン メニューから [Edit (編集)] > [Plugins (プラグイン)] を選択します。

    SpatialAudioTempleImage_EditPlugins.png

  2. [Built-In (ビルトイン)] > [Audio (オーディオ)] カテゴリに移動します。

    SpatialAudioTempleImage_PluginsBuiltInAudio.png

  3. Oculus Audio プラグインを有効にします。

    SpatialAudioTempleImage_OculusAudioPlugin.png

  4. プロンプトが表示されたら Unreal Editor を再起動します。

    SpatialAudioTempleImage_RestartEditor.png

  5. プロジェクトを開いた状態で、メイン メニューから [Edit (編集)] > [Project Settings (プロジェクト設定)] を選択します。

    SpatialAudioTempleImage_EditProjectSettings.png

  6. [Platforms (プラットフォーム)] > [Windows (ウィンドウ)] カテゴリに移動して、[Audio (オーディオ)] 設定を見つけます。

  7. [Audio (オーディオ)] で、一連の Oculus Audio プラグインをロードします。

    • Spatialization Plugin (空間化プラグイン): Oculus オーディオ

    • Reverb Plugin (リバーブ プラグイン): Oculus オーディオ

    • Occlusion Plugin (オクルージョン プラグイン): Built-In Occlusion (ビルトイン オクルージョン)

    SpatialAudioTempleImage_OculusPlugins.png

  8. コンテンツ ブラウザ[Content] > [Maps] で、SunTempleOculusAudio マップをロードします。

    SpatialAudioTempleImage_OculusMap.png

  9. レベルをプレイします

タグ
Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信