Language:
Page Info
Tags:
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

HLOD のリファレンス

このページでは、Hierarchical LOD アウトライナー にあるボタンとプロパティの詳細を説明します。

プロパティとインターフェースのリファレンス

HLOD Outliner Fully Expanded

HLOD アクション

InterfaceElements.png

以下は Hierarchical LOD アウトライナー にある 3 つのボタンとスライダーに関する説明です。

Generate Clusters

グループ化できるシーン内の Static Mesh アクタ の球状のクラスターを生成します。HLOD アウトライナーの LODSystem で指定される各 LOD 設定を使うことで処理されます。

Delete Clusters

過去にレベルでセットアップされたすべての HLOD を削除します。これにはすべての生成されたプロキシ メッシュやセットアップされたクラスタが含まれます。HLOD レベルに対して過去に設定された値やプロパティは消去しません。

Generate Proxy Meshes

プロキシ メッシュを生成する場合、クラスタ化された LOD を使ってこうした アクタ をひとつのアセットにまとめます。HLOD レベルに対してどの設定を変更したかに応じて、スタティックメッシュがそれに基づき生成されます。これは、マテリアル、ライトマップ、様々な他のプロパティにも影響を及ぼします。

このプロセスは、シーンの複雑度や HLOD レベルの設定に応じて 長時間 かかることがありますのでご注意ください。

Forced Viewing Level

特定の LOD レベルをエディタで強制的に可視状態にすることができます。LOD の問題をデバッグするのに役立ちます。

spacer.png

Hierarchical LOD アウトライナー コンテキスト メニュー

Hierarchical LOD (HLOD) アウトライナーには、いくつかの右クリック コンテキスト メニューがあります。以下はそのアクセス方法とオプションです。

LOD Actor コンテキスト メニュー

ContextMenu1.png

オプション

spacer.png

説明

Select LOD Actor

ビューポートで LOD アクタを選択します (クラスタを左クリックするのと同じ効果があります)。

Select Contained Actors

LOD Cluster に含まれるすべての アクタ を選択します。

ForceView

ビューポートで HLOD Actor のビューを切り替えます。

Rebuild Proxy Mesh

右クリックしたクラスタがプロキシ メッシュをリビルドするように強制します。

Create Containing Hierarchical Volume

クラスタ に含まれる アクタ の周囲に Hierarchical Volume を作成します。これを修正して、より多くのまたはより少ない アクタ を含めることができます。

Delete Cluster

右クリックしたクラスタを削除します。

Actor コンテキスト メニュー

ContextMenu2.png

オプション

spacer.png

説明

Remove From Cluster

右クリックした アクタクラスタ から取り除きます。

Exclude From Cluster Generation

クラスタ 生成から右クリックした アクタ を取り除きます。除外した アクタ を再度追加するには、ワールド アウトライナー でそれをクリックして Hierarchical LOD アウトライナー にある クラスタ にドラッグします。

プロパティ

以下は、[Hierarchical LOD Outliner] インターフェースの下部にある [LODSystem] パネルの [Hierarchical LODSetup] にあるプロパティを主なセクションに分けて示したものです。

クラスタ生成の設定

cluster.png

Property

spacer.png

説明

Desired Bound Radius

自動クラスタリングのためのフィルファクタを計算するために使用されますが、必ずしも保証はされません。

Desired Filling Percentage

自動クラスタリングのためのフィルファクタを計算するために使用されますが、必ずしも保証はされません。

Min Number of Actors to Build

LODActor をビルドするための アクタ の最小数です。

メッシュ生成の設定

meshSettings.png

Property

spacer.png

説明

Transition Screen Size

LOD Actor にスワップする前にメッシュ オブジェクトが到達すべき画面半径です。親の LOD が表示されると、子の LOD は表示されません。

マージ設定

Generate Light Map UV

マージしたメッシュに対してライトマップ UV を生成するか否かを設定します。

Target Light Map UVChannel

ライトマップ UV を割り当てるターゲット UV チャンネルです。

Target Light Map Resolution

マージされたメッシュに設定されるライトマップ解像度です。

Pivot Point at Zero

マージされたメッシュがワールド基点でピボットを持つか、生成されたクラスタから最初にマージされた アクタ でピボットを持つかです。

Merge Physics Data

アクタ を結合する場合に、コリジョンのプリミティブをマージするか否かです。

Merge Materials

ソース マテリアルをひとつのフラットなマテリアルにマージするか否かです。

Bake Vertex Data

ペイントされた頂点カラーをモデル/ベイクされたマテリアルに組み込みます。

Use Vertex Data for Baking Material

マテリアルをベイクする場合に頂点カラーなどの頂点データを使用するかどうかを設定します。

Use Landscape Culling

利用可能なランドスケープのジオメトリを使用して不可視のトライアングルをカリングするかどうかを設定します。

マテリアルの設定

material.png

Property

spacer.png

説明

Texture Size

生成された BaseColor テクスチャ マップのサイズです。

Texture Sizing Type

テクスチャのサイジング タイプの説明

タイプ

spacer.png

説明

Use TextureSize for all material properties

サイジングのために Texture Size に入力された値を使用します。

Use automatically biased texture sizes based on TextureSize

{1:0.5:0.25} の割合を使ってバイアスをかけた {normal:diffuse:otherproperties} のテクスチャのセットを作成します。そのため、テクスチャ サイズが 512 の場合は、512 の法線マップ、256 のディフューズ マップ、128 のラフネス、スペキュラなどのマップを出力します (ディフューズは 32x32 にクランプされ、ラフネス、スペキュラなどは 16x16 にクランプされます)。

Use per property manually overridden texture sizes

テクスチャ毎のオーバーライドを有効にして、Texture Size の代わりにこうした値を使用します。

Use Simplygon’s automatic texture sizing

Simplygon のサイジングを使用します。

Normal Map

法線マップを生成するか否かを指定します。

Metallic Map

メタリック マップを生成するか否かを指定します。

Metallic Constant

テクスチャ マップの代わりにラフネス定数値を設定することができます。

Roughness Map

ラフネス マップを生成するか否かを指定します。

Roughness Constant

テクスチャ マップの代わりにラフネス定数値を設定することができます。

Specular Map

スペキュラ マップを生成するか否かを指定します。

Specular Constant

テクスチャ マップの代わりにラフネス定数値を設定することができます。

Emissive Map

エミッシブ マップを生成するか否かを指定します。

Diffuse Texture Size

ディフューズ テクスチャ サイズをオーバーライドします。[Texture Sizing Type][Use per property manually overriden texture sizes] に設定されている場合に有効になります。

Normal Texture Size

法線テクスチャ サイズをオーバーライドします。[Texture Sizing Type][Use per property manually overriden texture sizes] に設定されている場合に有効になります。

[Metallic Texture Size]

メタリック テクスチャ サイズをオーバーライドします。[Texture Sizing Type][Use per property manually overriden texture sizes] に設定されている場合に有効になります。

Roughness Texture Size

ラフネス テクスチャ サイズをオーバーライドします。[Texture Sizing Type][Use per property manually overriden texture sizes] に設定されている場合に有効になります。

Specular Texture Size

スペキュラ テクスチャ サイズをオーバーライドします。[Texture Sizing Type][Use per property manually overriden texture sizes] に設定されている場合に有効になります。

Emissive Texture Size

エミッシブ テクスチャ サイズをオーバーライドします。[Texture Sizing Type][Use per property manually overriden texture sizes] に設定されている場合に有効になります。

Tags