Language:
Page Info
Skill Level:
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

5 - 配置したアクタの編集

異なる アクタ を幾つかレベル内に配置したら、次のステップは アクタのプロパティの編集 です。レベル内でのアクタの見かけや機能を変更することで、レベルを自分の好みに近づけることができます。 まず最初に Directional Light アクタ の編集方法から説明し、次に マテリアル をレベル内に配置した Static Mesh アクタ の幾つかへ適用する方法へ進みます。

このステップを完了すると、アクタのプロパティのアクセスおよび修正方法を理解するので、レベル内のいろいろな設定で編集したり試してみることができます。

ステップ

  1. ビューポートの Directional Light アクタ左クリック して選択します。

    selectDL.png

  2. Light カテゴリの [Details (詳細)] パネル で、 [Used as Atmosphere Sun Light] を有効にします。

    enableSun.png

    Directional Light アクタの回転に応じて空の色が変わります。ビューポートを回転させると太陽が Directional Light アクタの位置と一致するのが分かります。 これはリアルタイム プロセスです。そのため、(E を押して Rotation モード に切り替えて) Directional Light アクタ を回転させると、空の色が夜、日の出、日中、日没と変化するのがわかります。

では次に、配置した Static Mesh アクタ のどれかの上にある マテリアル を最初に選択して、変えてみましょう。

  1. レベル内でアクタを選択し、[Materials (マテリアル)][Details (詳細)] パネルで Element 0 の下にあるドロップダウン ボックスをクリックします。

    material_1.png

  2. 表示されるポップアップ ウィンドウで [M_Brick_Clay_New] マテリアルを選択します。

    material_2.png

  3. レベル内のすべての アクタ には、調整可能なプロパティが数多く [Details (詳細)] パネルに付いています。設定をいろいろ変更してみてください!

    beforeBake.png

    レベル内に マテリアル をもう少し適用したり、アクタの Scale を変更したりしてライトの ライトカラー を変えてみましょう。

結果

マテリアル をレベル内の Static Mesh アクタ に適用する方法および Actorプロパティ へアクセスする方法を学習しました。 各種プロパティを試してみると、始めは上図のようだったサンプル レベルはより完成度が高くなっていると思います。 レベル内のそれぞれのアクタについているプロパティを試してみてください。

準備ができたら次のステップへ進みます。次は、レベルで設定を更新する ビルド プロセスを説明します。